« 初フィールド初ヤマドリ | Main | (川)の鵲と頭黒鷗 »

March 10, 2013

お帰りですか

Hajirokaituburi1213
せっかくの日曜日だけどお天気がよくないらしいので短い時間で一通り見てまわれる海辺にいってきました。まあ、毎年行ってるので撮れるものは一緒なんですけどね。昨年みたいにビロキンなんかいてるといいな・・・なんて淡い期待をちょっとだけ持ってました。

Segurokamome2113最近はワシカモメだとかシロカモメだとかが海辺の鳥見で話題になってましたのでいつもは無視してるカモメにもレンズを向けてみました。う~ん、普通のセグロカモメやと思うけどね。オオセグロカモメとかいうのもまだ撮ったことないんで注意せんとあきませんが、背中のグレーが薄いからこれではないよね。

Kamome1113お、ここでは初めて見たけれど、これこそはカモメという名のただのカモメですやん。もっとトリミングしてもええねんけど雰囲気がいいのであんまりアップにはしてません。足が黄色いし、嘴がちっこいめで赤い斑点が見えへんのでたぶん間違いないかと・・・。

Kanmurikaituburi2113ちょっと雨がポツポツしだしたのでレインコートをカバンから出してはおり、東の方を見て歩くと、なんと、これは珍しい!テトラ前をカンムリカイツブリが泳いでるではありませんか!ここではいつも遠くを泳いでるのは見るのですが、甲子園でこんなに近くにいてるのは初めて見ました。

Isohiyodori2113スズガモの群れを見てるとき防波堤の上にイソヒヨドリ♂が降りてきました。ここではよく見かけるのでものすごく珍しいわけではないけれどオスのイソヒヨドリは今期初撮影になるのでカシャ camera

Hajirokaituburi1713スズガモの群れの先頭をあたりをハジロカイツブリが泳いでたので追いかけてるといつの間にかあと3羽のハジロカイツブリが出てきてました。でも遠い上にもろに逆光になるのでまともなのが撮れません。その中の2羽がやたらふっついて仲がよさげでペアみたいでしたので、そろそろ北の方に帰る日も近いのでは?もっと近いのはいてないのか見るとテトラ近くで浮き沈みしてるのが一羽。でも、この子はそろそろ夏羽に換羽が始まりだしたとこかな~といったレベルで今一つ。

Hajirokaituburi1313やがて4羽のハジロカイツブリが一か所に集結し、移動を開始しだしました。ちょうど干潮の時間でしたので、ひょっとしたらそれと何か関係があるのかもしれません。一羽だけほとんど夏羽といった感じの黒い子がいてましたのでずっと黒いのを追いかけることに。しかし、この黒い子は最後まで一番遠くにいてて数羽がかたまってるので単独の写真がなかなか撮れません。

Hajirokaituburi1513近くで撮れないとなると数羽が画像の中にはいったほうが画面の空きが少なくていいよね。風がどんどん強くなってきて黒雲モクモク状態になってきましたのでハジロカイツブリの群れがやや遠のいたのを機にいそいで撤収!

« 初フィールド初ヤマドリ | Main | (川)の鵲と頭黒鷗 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 初フィールド初ヤマドリ | Main | (川)の鵲と頭黒鷗 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ