« ミソサザイの枝どまり | Main | 色つき »

February 08, 2013

ウソ♀@田田田

Usomesu1413
外に出るとえらい曇天で大丈夫なんかなと心配しながら駅へ。今日は駅構内の本屋でマンガではなくて文庫本の鬼平犯科帳を買って電車の中で読んでました。さいとうたかおの劇画の鬼平犯科帳もよく読むのですが、最近のやつは絵のタッチが変わってしまってよくありませんし、脚本もいまいちのような気がします。さて、目的地の駅につきますとさっきとちがっていいお天気でこれなら大丈夫だなと思って公園に向かいます。

Kuroji1113下のほうでキクイタダキを追いかけてるカメラマンも見ましたがこっちが撮る前にキクイタはどっかに行ってしまったみたいなのでいつものバードバスの丘に向かいました。今日はどちらかというとミヤマホオジロを撮りたかったのですが、しばらくじっと待っていてもやってくるのはヤマガラばっかし。ときどきクロジも出てきてくれるので、枚岡公園でさんざん撮ってはいますがやっぱり愛想良く出てきてくれると撮ってしまいます。

Yamagara2113ヤマガラは撮らなくてもいいかなとは思いましたが、あまりにも暇なものでやっぱり撮ってしまいます。ヤマガラって山に行けば普通にいてるのであまり撮りませんが、けっこうきれいだと思うんですよね。

Ookawarahiwa1113ちょっと変わったところでカワラヒワが降りてきました。まあこの鳥もどこにでもいてるので珍しくもないんですけどこの灰色がかった頭と三列風切の白筋が太いのは冬鳥のオオカワラヒワだと思うので記念写真をcamera ・・・違うかったら教えて下さい。

Usomesu1213風も吹いていてじっとしてると寒いのでミヤマホオジロはまた今度ということで移動。丘の下の谷のとこでベニマシコをみつけたけれど、すけべ心をだして少しでも近くで撮ろうとしてあっさり逃げられてしまいました。ベニマシコというと資材置き場のあたりがいいときいたのでそっちに行ってみましたが今日は折悪しく池の周囲の芝刈りの日だったらしくて伐採した木などを積んだトラックが頻繁にやってくるので鳥がすぐに飛んで行ってしまうみたいでこれといったのがいてません。ウソの声は高い木の上から聞こえてくるもののまた曇ってしまっていてちょっと・・・・それでもやってきたバーダーさんにウソ♀を見つけてもらって一応シャッターはきれました。ここでウソを撮ったのは何年ぶりでしょう。それだけ今年はウソが多いということですかね。

Usomesu1313ウソ♀の首の後ろ側は水色がかったグレーをしてるのを見て刈り上げにおかっぱ頭のワカメちゃんが思い浮かびました。

Joubitaki2113あとはルリビのメスとかはいてたけど、これといって撮らしてくれるものには遭遇せずで、ジョウビタキ♂がいてたので撮ってみました。

Joubitaki2213帰りに事務所前でジョウビタキ♀もでてきたのでこれも camera 今日はホオジロ類をほとんどみませんでした。ちょっとだけカシラダカはみましたけど撮ってません。ここの公園はただのホオジロなんかはよく見られるとこなんですが今日はぜんぜんで・・・雨が降ったからかな?

Usutabigamayu今日のオマケ。枯れ葉ばかりの雑木林で緑色をした繭がめだったので撮ってみました。ヤママユガ科のウスタビガの繭です。こういうのって絹糸をとったりできるんでしょうかね?

« ミソサザイの枝どまり | Main | 色つき »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ミソサザイの枝どまり | Main | 色つき »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ