« 色つき | Main | マヒワと早春の花 »

February 11, 2013

青鳩のステージ

Aobato11213
今期まだ全然姿を見ていないアオバトがぼちぼちドングリを食べに降りてくるようになったらしいのでゴリラの広場に行ってみることにしました。

Aobato1113ここはフェンスに囲まれてるので外から木にとまってないかをまず探します。胸や首の黄色い部分や肩の栗色の部分がどこかにのぞいてないかとか丸っこい影がどこかにみえないかを探すとアオバトが見つかることがあります。で、高い枝に隠れるようにしてとまってるアオバト♂を発見!しかしえらい枝かぶりでそのうちに見失ってしまいました。

Aobato1313かなり見づらい場所にまた見つけましたが絵的にはちょっとね・・・と思ってるとほかの方が見やす場所を見つけてくれましたのでトリミングしたのを載せときます。しばらく見てましたが向きが後をむいたぐらいでこの枝でずっとくつろいでいるので代わり映えがしません。もう1時をまわっていてそろそろ下に降りてくるのではないかと思ってたら、ハチジョウツグミがシロハラとバトルをしてたというのでちょっと見てくることにしました。

Hatijoutugumi1113もうハチジョウツグミの近くにはシロハラもただのツグミもいてなくて、ハチジョウツグミはおとなしくしてるだけでした。このハチジョウツグミは色が薄いみたいですが、まあ今期初物ですので何枚か撮りました。

Hatijoutugumi1213正面から見るとこんなんです。ん~・・・普通のツグミとちがって黒い鱗模様というか斑紋ではないんですね。

Hatijoutugumi1313背中から見ると概ねグレー一色でただのツグミのような茶色っぽいとこは羽にもないみたい。まあ、適当に撮ったから再びアオバトのところに戻ってみることにしました。ひょっとしたら地面に降りてきてるかもしれませんのでね。

Aobato17131時半をすぎてますが、さっきのアオバトは相変わらず同じ場所で背中をむけてました。そのうちにほかのアオバトがここらへんに集合してきました。ここは下のほうに来るとフェンスにレンズを押し当ててとらないといけないんですよね・・・。ちょうどこのアオバトを撮ってるときに2羽のアオバトが下におりてきました。

Aobato1813肩の栗色の部分がちょっと弱いですけどオスのアオバトがすぐ目の前にいてました。近くで見るとやっぱりきれいです(*^-^)

Aobato11617こっちはメスですね。オスのアオバトよりも緑色が濃くてメスもやっぱりきれいです。

Aobato11013_2オスとメスのツーショット。ゴリラがちょっと邪魔やけどこれもご愛嬌ということで・・・

Aobato11413_2いままでもここでアオバトは撮ってるけれどトリミングが必要がないほど近くで撮れるので今年は数は少ないらしいけどこれでもいいよね。アオバトは7羽いてるという話でしたが、いっせいに降りてくるというわけではなくて1羽飛んでいくとまた1羽降りてくるといった感じでした。

Aobato11513_2最終的にはメスのアオバトが最後まで居残ってましたがそのうちに広場から外に飛び出していきました。それが2時ごろだったので下に降りてきてる時間は10分くらいでしょうか?日が差しはじめると影も濃くなってちょっと写りが悪くなるのが問題ですね。

Aobato11313_2今日はアオバトもハチジョウツグミも撮れたので十分でしたが、レンジャクが300羽とかいう景気のいい噂もあってちょっと無駄に歩いてしまいせっかくの連休も骨休みにはなりませんでした。

« 色つき | Main | マヒワと早春の花 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 色つき | Main | マヒワと早春の花 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ