« ウソ♀@田田田 | Main | 青鳩のステージ »

February 10, 2013

色つき

Miyamahoojiro1113
最近しぶい色の鳥しか撮れてないので今日はきれいな鳥を撮ろうと思ってちょっと北の森に行ってきました。寒くなると原付ではきびしいので今日は電車とバスを乗り継いでの出撃です。まずはザリガニ公園では撮れなかったミヤマホオジロ♂を狙います。会場につくともう出ていましたので写りはともかくとしてオスをなんなくゲット。

Miyamahoojiro1213背中側も撮ってます。うまく頭の冠羽がたって鮮やかな黄色がでてるのが狙いですけど目のまわりが黒いのでうまく光線が入ってないと顔がわからないんですよね。

Miyamahoojiro1313前から見ると胸の黒い三角形がはっきりみえて成鳥オスだというのがわかります。

Miyamahoojiro1513ここのミヤマホオジロはメスや若オスのほうが多くてきれいな成鳥オスの登場は少ないみたいですね。まあじっとしてるだけで撮れるのがありがたいです。

Benimasiko2113ベニマシコもすぐに見つけたのですが、けっこう近いのに草かぶりの上に光線の向きがわるくて残念な写りでした。ちょっと若いオスのようです。

Aoji2113今日はアカゲラ♂の登場があったみたいですけど残念ながら居合わせてません。人からきいて遠かったというのでテレコンの1.4をかましてしばらく歩いてましたが撮れたのはアオジぐらいであとはボケボケのミヤマ♀にイカルぐらい・・・

Kawanisisiお昼をアンパンとコーヒーですませて歩いてるうちにちょっとお腹がはってきました。わかりやすく上品にいえばンコがしたくなったということです。胃が動き出せばつながってる腸も活動しだすので自然の摂理なんですけど、ここは簡易トイレはあるものの狭いし使えないときもあったりするので困るんですよね。ものすごく切羽つまった状態ではないものの適当なトイレのあるところに移動することにしました。地図によると高校の北西のあたりにちょっとした公園があるみたいなのでそこのトイレを利用することに・・・。すっきりして戻り道の歩道を見るときれいなマンホールの蓋を見つけました。時々色つきのマンホールの蓋というのを見ますが、色つきと色なしのマンホールの蓋の設置はどういった基準できめてるんでしょう。

Benimasiko2313帰るのにさっきの森の入り口前をどうせ通るのでもう一度だけぐるっと歩いてから帰ることにしました。谷の所できれいなベニマシコ♂が丸見えの場所にとまってましたが、ちょっと遠いんですよね・・・でも、せっかくなのでカシャカシャ camera もちろんトリミング大です(^-^; このベニマシコともう一羽ぐらいしか目に入らなかったのですが、私の前を次から次へと飛び出して横切り笹薮の中に逃げ込んでいきました。おそらく10羽ちかくいたんではないでしょうか・・・でもまったくとまらないので撮れません。残念(u_u。)

« ウソ♀@田田田 | Main | 青鳩のステージ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ウソ♀@田田田 | Main | 青鳩のステージ »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ