« 唐椋鳥を見にプチ遠征 | Main | ウソ♀@田田田 »

February 03, 2013

ミソサザイの枝どまり

Misosazai1613
先日お城に行ったときにレンジャクを撮りに行って途中の池でミソサザイがいてたという話が出てました。まあ、どうせ通りすがりのその時だけの鳥だろうと思ってましたが、その後撮影もされてるみたいなので行ってみることに。駅をおりて公園まで続く緑道をあるいてるとちっこい鳥が地面におりていて、なんやろう?と思ってるとすぐにいなくなり、どうもそれが気になるのでしばらくそこで正体を見極めたくて立ち止っていました。

Uguisu1113ウグイスがちょろちょろしてたのでこの子かな?・・・でもなんかもっとちっこいような気がしたんやけどな。

Sime3113シメもいてました。これとはぜんぜん大きさがちがうけど、愛想がいいので撮ってしまいました。あとはジョウビタキ♂もいてたけど撮ろうとするとすぐに逃げられてしまいダメ。正体不明はもう1度でたけれどなんだったかはとうとう確認できませんでした。

Misosazai1213で、目的のミソサザイはというと池の周囲で探してるカメラマンが数人いてるものの撮ったという人はいてません。11時をかなりまわっていてこの時間帯が可能性が高いらしいのですがそろそろじっとしてるのに飽きてきた時に誰かが水際で発見したみたい。しばらくみんなで捜索してると木の上に飛びあがったのがそれやということでカメラを構えます。だんだんと高い場所に上がっていったので東向きの場所では逆光というか空抜けの画像になります。それでも体全体が出てる画像をしばらく撮らしてくれました。

Misosazai1713なんとか色がでるようにいろいろ画像処理してみたのですが、どうも不自然な感じでなくて色をだすというのは難しそうです。

Misosazai1813
やがてミソサザイは池の反対側目指して飛び立って見えなくなりました。ミソサザイは箕面の滝で一度撮影したことはありますが、岩場の切れ目に潜り込むことが多くて枝どまりなんかはじめてみました。ここでも池の縁ぞいに移動していて普通は枝や葉っぱに隠れてきれいに見ることができないそうです。今日はたまたま枝にとまってくれて全体がみれたのはラッキーとしかいいようがありません。こんど撮るときは是非順光の撮影をしたいですね。

Joubimesu1113ジョウビタキのオスにはふられましたが、ジョウビタキ♀のほうはとても愛想よくモデルになってもらいました。ということでほとんどミソサザイしか収穫はありませんでしたが撮ったど~ということで・・・

« 唐椋鳥を見にプチ遠征 | Main | ウソ♀@田田田 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 唐椋鳥を見にプチ遠征 | Main | ウソ♀@田田田 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ