« 鴛鴦たずねて?千里 | Main | 菊頂@お城 »

February 28, 2013

早春の山野草と野鳥

Setubunsou1113
今日は珍しく早春の花を撮ろうと思い立って京都まで行ってきました。山野草のたぐいは名前は知っていてもどんな花か知らないものが多いので、まあ勉強というか教養を深めにいったわけです。 えらいやろう? 植物園に入るとなんと今日はえらく人出が多いように思いました。梅の花もまだそんなに咲いていないのにどうしたんでしょうね?山野草が多く植わってるあたりはなにやら観察会みたいなこともやっていてカメラマンも多数。よく咲いてる花なんかは人待ちをしないといけません。

Hukujusou2113まずは目にまぶしいフクジュソウから。福寿草というとお正月の飾りで縁起物としても知られてます。土の下は意外と長い丈夫な根がたくさんはえてるんですよ。

Setubunsou1213これがセツブンソウというやつです。白い花弁と思われてるのはじつはがく弁で花弁ではないそうです。

Setubunsou1313下を向いて咲いてるのが多くてきれいに撮影するのは難しいかもしれません。汚れるのもかまわずに座り込んで撮りました。節分草は早春に咲くのでついた名前でしべの青と黄色がきれいな花です。ちょうど今が見ごろといった感じでした。

Yukiwariitige1113ユキワリイチゲです。薄紫できれいな花なんですけど、今一ついい感じの花がみつかりませんでしたのでアブがとまったのを撮ってみました。今日はとても暖かい日で虫たちもよく見られました。

Ouren1113オウレンです。薬草で健胃や整腸の効果があるといわれてます。

Misumisou1313角が三つある葉がついてるということからミスミソウという名がついたそうです。この画像では葉の形がよくわからないのが残念です。

Kawasemi4113_3目立った花は撮ったので鳥でも探そうかと思って歩いてみましたが、ここで有名なカワセミを何度か見たぐらいでこれといった鳥には遭遇してません。まあ、今日はどこに行っても人が多いし、改修工事なんかもやってるのでしかたないですかね・・・

Murasakisijimi1113_2これだけ暖かくてお天気もいいときっとどこかで遭遇するのではないかと思ってたムラサキシジミ♂も飛んできました。うっかり補正がプラスになってましたので画像処理してます。

Miyamahoojiro3113_2せっかく京都まで来たので御苑にもよってみました。途中でおにぎりを買ったのでベンチにすわって食べようと思い歩いてると数名のカメラマンが上を向いて集まってます。近づいてみるとミヤマホオジロが2羽いてました。ミヤマホオジロは手ごわくてなかなか近寄れませんのでトリミング大です。御苑では成鳥オスは初めて撮りました。

Higara1113_3で、いつもの鳥さんのお風呂。あんまり人もいてませんけどアオジやシジュウカラはそこらへんにいてて、いままでこのお風呂で見たことがなかったヒガラがよく来てました。ヒガラの入浴シーンって初めて見ました。

Mahiwa3113_2マヒワもやってきましたが一羽だけで、なんかさびしいですね。

Binzui1113_2トイレにいったら裏でビンズイが3羽ほど歩いてたので狙いましたけど、撮ろうとすると背中を向けて歩くばかりでどうもうまく撮れません。もっときれいに撮れんもんかいなあ

Toratugumi2313もう夕方ですので仙洞御所の塀沿いに南下し堺町御門方面に行く途中でいきなり目の前を飛び立った鳥がいてました。ん?木の枝にとまった姿はなんとトラツグミです。そういえば以前も冬場に御苑に来て帰り際にトラツグミを撮ったことがありました。

Toratugumi2113_3トラツグミの本場といえばこの京都御所か悪霊島というぐらいで、京都御所では平安時代に清涼殿に現れたサルの頭、タヌキの胴体、虎の手足に尾は蛇という妖怪を源三位頼政が退治したという伝説があります。この妖怪は声が鵺だったということからこの妖怪をヌエと呼ぶようになったとか・・・鵺はトラツグミの古称。↑近づくとそのヌエが本領を発揮しました。鵺のなく夜はおそろしい~

« 鴛鴦たずねて?千里 | Main | 菊頂@お城 »

「花」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 鴛鴦たずねて?千里 | Main | 菊頂@お城 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ