« 今日も貸きりでヒレンジャク | Main | 鴛鴦たずねて?千里 »

February 24, 2013

オオマシコ撮りまくり

Oomasiko1613
昨日までいてた近所のヒレンジャクはぬけてしまい今日はヒヨドリすらいてませんでした。で、今日はどうしようかと考えた結果、一羽だけだった神戸のオオマシコ♂が2羽になったという話が出てたのでこの寒い中、電車と送迎バスを利用して行ってみました。出かけるのが遅くて12時すぎに駅についたのですが、タイミングが悪くて送迎バスは出たばっかし。ちょっとそこらを散歩してると雪が降り始めて1時間近くあるのにもうお天気運がありません。萩の小道のオオマシコのポイントに行くと今日はいままでの階段のとこではなくて萩を刈り取ったあとの斜面にオオマシコは降りてきてました。

Oomasiko1313オスはやっぱり1羽しかみあたりませんが、メスやオス若なんかはたくさんいてて手の届きそうな場所にまでいてます。ただ、きれいな成鳥オスはちょっと遠目のところにいてるんですよね。

Oomasiko1213それでもトリミングなしでこの大きさに撮れるんですから近いもんです。

Oomasiko1513かなり出っ放しの時間が続いたのでカメラマンの数もぐっと少なくなったころオスのオオマシコがだんだん下の方に移動してきました。

Oomasiko1813そしてついになんにもない平坦な地面に!なんと、そこでじっとしだして固まってしまいました。たいてい人間が動くと逃げてしまいそうなもんですが、ゆっくり動けば気にならないみたいで撮影位置を変えたりもできました。

Oomasiko11013きれいなオスばっかり撮ってしまいますが、メスだってすてたものではありません。落ちた松の枝の上にとまったメスはけっこういい感じで撮れてます。ただ、メスだと思って撮ってますが、じつはオス若ということもあるのではないでしょうか。識別には自信がないので詳しい人は教えてください。

Miyamahoojiro2113_2ミヤマホオジロ♂が同じ場所に現れました。ここではミヤマホオジロのメスや若オスは見たことはあるのですが成鳥オスは初めてです。ただ、オオマシコとちがってまったく近づけません。もちろんトリミング大です。

Oomasiko1713_2ミヤマホオジロを撮っていたらまたオオマシコ♂が飛んできました。それがどんどんこっちに近づいて来るのでズームアウトして撮ってしまいました。あんまり近づかれてもオオマシコは下を向いてばっかりなのでいい絵にはならんのですけどね。

Hukujusou1113_2さて、帰るまでにほかに何かいないかぐるっと見てまわろうかと思い、中央ゲートの近くのロックガーデンに差し掛かるとフクジュソウが花をつけてました。もう時間が遅くて花がほとんど閉じてましたが、これもまたいい雰囲気だと思って一枚 カシャッ。ユキワリイチゲとかいうのもこの寒いのに花をたくさんつけてたようですが完全に閉じてましたのでまたの機会に。

Uso2113アジサイが植わってる中央の道沿いを歩いていくとどこからか口笛を吹くような鳴き声が・・・小さな声なので距離的には遠いんだろうと思ってたら地面からモミジの木に飛びあがった鳥がいてました。ありゃ、こんなに近くにウソ♂がいてたんや。メスもいてましたがここんとこメスのウソばっかり見てましたのでオスの方ばかり撮影しました。

Uso2213夕方の光線をうけてウソのほっぺの赤がきれいでした。人が来るまでかなり低い位置でとまってくれましたのでこれもトリミングなしで大きく撮れました。このあとコツコツと木をたたく音がしたので上のほうを見上げてるとかなり高い場所にアカゲラを見つけました。しかしかぶりがひどいので立ち位置を探してるうちに飛んで行ってしまい撮れず。ミヤマホオジロの群れは池の近くのトイレ付近の斜面で見つけたのですが、もうちょっとというところで逃げられてしまいました。送迎バスが出る時間が来たので今日はここまで。

« 今日も貸きりでヒレンジャク | Main | 鴛鴦たずねて?千里 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 今日も貸きりでヒレンジャク | Main | 鴛鴦たずねて?千里 »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ