« 再度メジロガモに挑戦 | Main | 唐椋鳥を見にプチ遠征 »

January 27, 2013

選択ミス?

Sijuukara1113
見たこともない珍しい鳥がいてるというので日曜日はそっちに行くかどうか迷ってました。なんせ今まで行ったことのない場所でおまけにちょっと遠い。うちからだと大阪府を挟んだ向こう側ということになります。一応行く心づもりはしてましたが、朝目が覚めなくて9時半を過ぎてからもそもそと布団から這い出し、食事を済ませてぼ~っとしてるともう10時半・・・これでは遠いとこに行くのはどうも。とにかく外に出て電車に乗るまではいつもの通り。しかし、どこに行こうか決めてません。ホオジロガモを今年はまだ撮ってないので梅田で阪急に乗り換えるか、それともお城に行ってキクイタダキとかコイカルを探すか、う~ん電車の中でマンガを読みながら悩みました。阪急の駅はちょっと歩かんとあかんのがめんどいかな、ということでJRの大阪駅に向かいます。ホームに上がったところで紀州路快速が入ってきました。そこでもしこの快速に乗ったら和歌山の着くのは1時半ごろだろうか、今これに乗れば多少歩いたり乗り換えたりをすることを考えても珍鳥を撮れない時間ではないと短時間のうちに迷い続けて結局この電車は見送り。やっぱりお城へ

Herikoputa日曜日とはいえ冬場はあまりお城には人出がないと思いきや、目の前を白いビニール袋をかぶったような団体さんが横切っていきます。それになにやら騒々しい・・・ん?この団体さんいつまでたっても列に切れ目がないぐらいの数やん!しまった~、今日は大阪ハーフマラソンの日やったんや!こんな日にお城なんかに来たら鳥見どころやないかも・・・。それでもせっかく来たんやから石の水場でしばらく時間をつぶしました。

Ruribi2113シジュウカラはともかく何度もここに現れたのはこのルリビタキ

Sirohara1113このあたりでやたらたくさんいてるシロハラ

Ikaru2113キクイタダキの姿はみられなかったけど、コイカルはまだ今年撮ってないのでよくいてるというとこに行ってみました。すぐにイカルを見つけましたが、コイカルの姿はなし。もう少し先かなと思ってイカルが飛んで行った先のニレの木にいてたもう1羽をみてもやっぱりイカル。はて?コイカルはどこにいったんやろ。

Mahiwa1113そこにカワラヒワと一緒にマヒワがいてたので撮ってみましたが、空抜けで被写体に日が当たってなくては写りがよくありません。

Yosigamo1113今日はトラツグミがいてたというんでそっちに行ってみることにしました。途中堀の中を見下ろすとヨシガモが泳いでました。この個体は羽が後に垂れてるので換羽済の立派なオスですね。でも、上からだとあまり大きく撮れないし、人の気配にそそくさと移動してしまうのでゆっくり観察もできません。

Sime3113で、トラツグミがいてたという場所にいったら掃除中だったもんでこれは期待薄やなと思いまた石の水場へ。あらたにシメが水のみに来たのを撮っただけで今一つ。も一度コイカル狙いでニレの木の場所にいってみましたが、さっきいてたけど飛んで行ったといわれて、またも残念!今日は選択肢を選び損ねると最初から最後までうまくいかないものだという教訓の一日でした。で、どうしたら正しい選択ができるのか?そんなんわかるかい!誰か教えて~

« 再度メジロガモに挑戦 | Main | 唐椋鳥を見にプチ遠征 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 再度メジロガモに挑戦 | Main | 唐椋鳥を見にプチ遠征 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ