« コウノトリ飛来 | Main | 檸檬(在庫から) »

November 09, 2012

秋の深山

Miyamahoojiro1112
そろそろ冬鳥のミヤマホオジロが山に来てるのではないかなと思って電車&ハイキングに。普通のホオジロはいてるけれどミヤマホオジロの姿はないようなと思いながらもバードバスの丘あたりで紅葉などを眺めてるとジョウビタキ♀が上のほうにとまりました。そのジョウビタキとは別にモミジの奥になにか鳥がいてるのに気がついてレンズをのぞくとミヤマホオジロが1羽とまってました。葉隠れなのでやや後ろにさがって姿が見えたところでシャッターをきったもののおそい連射で3コマのうち1カットだけ前を向いてるのが写っていました。

Miyamahoojiro12123コマ目にはもう逃げるところしか写っていません。まあ、1カットでも紅葉がらみのミヤマホオジロが撮れてるので今日は収穫ありということで・・・歩き回ってこれだけというのもなんですのでほかに撮ったものも。

Hoojiro2112ミヤマではなくて只野頬次郎さんです。お顔に黒い隈取がないのでたぶんホオジロ♀だと思います。

Himeakatateha2112池の北側の棚田のあたりに植わってるコスモスももう終わりかけてました。ヒメアカタテハが蜜を吸いに来てましたのでカシャ camera

Uranamisijimi2112名前は知らないけれどきれいな花にウラナミジャノメを見つけました。まだいてるんですね。

この花はヤマラッキョウというのだそうです。花らっきょうなら桃屋だがヤマラッキョウとは初耳です(笑)

Risuakanemesu1112_2さすがに今日はザリガニ採りの子供たちもいてませんでしたが、トンボもあまり見かけませんでした。日が差しだすと日光浴におりてきた蜻蛉を見つけました。たぶんリスアカネのメスだと思います。

Joubimesu2112_3パークセンターの裏で一服してるとジョウビタキ♀がやってきました。すぐ近くにおりてきてくれたのでこれからいくらでも見かけることができるジョウビタキですがありがたく撮らしてもらいました。このお嬢さんはパークセンターのガラスに何度も喧嘩をうってました。自分の姿が映ってるだけやのに学習せんとあかんよねえ。あとはエナガの集団にヒガラやキクイタダキが混じっていたり、カケスが大きな声で鳴いてましたがこっちが見つけるよりも早く飛んで逃げられたぐらいでぱっとせずでした。冬鳥もこれからやし、去年みたいなことはないと思うので今日のところはこれぐらいにしといたるわ・・・ということで。

« コウノトリ飛来 | Main | 檸檬(在庫から) »

「自然」カテゴリの記事

Comments

紫の花はヤマラッキョウだと思います
まだ咲いていましたか
似たのにキイキトラッキョウがありますが、自生地は和歌山県他限られているようです

我太郎さん いらっしゃいませ

ヤマラッキョウですか、勉強になりますわあ
ありがとうございます。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« コウノトリ飛来 | Main | 檸檬(在庫から) »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ