« 目の前のキクイタダキ | Main | カヤクグリと普通のベニマシコ »

November 25, 2012

ムラサキシジミの秋

Murasakisijimi3112
珍しい鴨が戻ってきたというので是非撮りに行きたいところでしたが、今日は月に一度やってくる日曜出勤の日sweat02 お天気もいいのに出かけられないなんて!午後からの仕事なんで近くなら朝早くから出かけて、撮ったらすぐに戻り仕事に行くということができるのですが、奈良県ではどうしようもありません。しかたないので近所でムラサキシジミの日光浴を撮ってきました。まずはオスの開翅。日が当たって気温も高くなるとムラサキシジミも敏感で、よく動くので気に入った角度ではなかなか撮れません。

Murasakisijimi3212ムラサキシジミはあまり花にはとまらない蝶なのですが、越冬前の個体はやはり栄養をつけるのでしょう、小菊にとまり蜜を吸っていました。

Murasakisijimi3312何年か前にはこのムラサキシジミ♀がとまってる木にムラサキツバメ♂がとまっていて撮影することができたので、以来何度もここをのぞくのですがその後出会いがありません。ここならば絶対確実にムラサキツバメ、できたらメスが撮れるという場所があれば教えてもらいたいものです。

Momiji1112ムラサキシジミの開翅が撮れるのはたいていお昼ごろまでで、あとは見つけることが難しくなるのでそろそろ帰ろうとするときに黄色く色づいたモミジの葉につかまったままのセミの抜け殻を見つけました。セミ自身はもう寿命がつきていなくなってるはずなのに、その後もずっとこうしてしがみついてる抜け殻がなんか健気に思えるのでした。

« 目の前のキクイタダキ | Main | カヤクグリと普通のベニマシコ »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 目の前のキクイタダキ | Main | カヤクグリと普通のベニマシコ »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ