« クロハラアジサシ2 | Main | 100人よっても逃げられない »

October 11, 2012

琵琶湖のメガネサナエ

Meganesanae1512_2
お天気がちょっとあやしいような天気予報だったので迷いましたが、琵琶湖にメガネサナエを撮りに行ってきました。琵琶湖についてみるとだんだん晴れてきてこれならメガネサナエが見つかりそうです。大きな水泳場の砂浜を歩きましたが、なかなかトンボに遭遇しません。

Hajirokaituburi3112湖の中に目をやるとなにやら水鳥が群れで浮かんでいます。どこかで見たような赤い目をしてて時々水の中に潜る姿は・・・なんとハジロカイツブリやないですか!でも、ハジロカイツブリって冬鳥なんですよね。もう、こんな所にやってきてるんや。

Hajirokaituburi3312わりと浜辺から近い場所を泳いでるんですけど、人が近づこうとするとすぐに離れていきます。それでもじっとしてると近いのんが撮れたりするんですよ。

Meganesanae1112で、メガネサナエのほうはそれらしいのを何度か見つけたのですが、まったく近づけずに、すぐに飛ばれて見失ってばかり。まともに撮れないまま午前の部は終了して、またハジロカイツブリを撮影。

Meganesanae2112さて午後からも捜索を続け、なんどか浜を行ったり来たりしてるうちに飛んでも見える場所にまたとまってくれるメガネサナエ♂にやっと会えました。おもいっきりトリミングしてますが、先ずは後姿から。

Meganesanae1312近づく、逃げられるを繰り返すうちにまた近くに飛んできてとまってくれたりして、けっこうシャッターはおせました。ちょっとでも動いて別の角度のを撮ろうとするとすぐに逃げられるので手強かった・・・( ̄Д ̄;;

Meganesanae1412横からの画像も貼っておきます。尾の先のほうがぺったらこく広がっていて、オオサカサナエやナゴヤサナエとよく似てるそうです。いつかオオサカサナエやナゴヤサナエも見てみたいものです。メガネサナエは琵琶湖ではよく見られる種だときいてましたが、撮影にこんなに苦労するとは思いませんでした。さすがに準絶滅危惧種だけあって、あっさりとは撮らしてくれませんわ。

Akiakane2112帰る前に枯れ枝の先にとまってるアキアカネ♂を見つけたので一撮影。さすがに琵琶湖のあたりにはアキアカネが多いみたいでした。

« クロハラアジサシ2 | Main | 100人よっても逃げられない »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« クロハラアジサシ2 | Main | 100人よっても逃げられない »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ