« お姫様は色白美人 | Main | ごく普通の赤蜻蛉? »

October 04, 2012

緑地から緑地へ

Kuroharaajisasi1112

昨日南の緑地にレンカクという鳥がいてたというんでいてるかどうかわからないけれど、見たことがないので地下鉄に乗って南下してきました。ついてみるとカメラマンはたくさん来ているけれど今日は誰もレンカクの姿を見た人がいてません。ハスの葉がまだ元気に茂っているのでハスの葉に隠れていててもわからないかも・・・。これはもうぬけたかもしれないなと思って、何かほかに撮るものはないかとウロウロしてみました。

Aoitotonbo1112ここの緑地はあまり歩いたことがなかったので知りませんでしたが、南のほうにも一つ池がありました。いつものように草をカサカサさせながら歩いているとイトトンボが1頭飛びました。体がやや青白く見えて羽を半開してとまる姿からすぐにアオイトトンボ♂であることがわかりました。青白くみえるのはアオイトトンボのオスは成熟すると粉をふくからで、よく似たオオアオイトトンボは粉をふかないので違いがわかります。

Aoitotonbo1212こっちはアオイトトンボのメスですね。横から見ると背中の緑色の縁が縫合線にやっとふれる程度に伸びてるというのがアオイトトンボぼ識別のポイントです。

Ootaka1112お天気も悪いので帰ろうかなと思って、もう一度さっきのレンカク狙いのカメラマンの集団の場所に戻ってくるとなにやら動きが・・・。しかし、レンカクが出たのではなくて、池に突き出た場所にはえてる木の上にオオタカ(若)がいてるということでした。しかし、この場所からは遠すぎて写欲がも一つわかんなあと思ってると携帯がなりました。北の緑地の池でクロハラアジサシが飛び回ってるとか・・・しかし、もう3時過ぎてるし、ここから移動するのに1時間半ぐらいはかかりそうなんよね。でも、オオタカが水際にいててはレンカクも出ないだろうから思い切って移動することに。

Ootaka1212途中オオタカが近い目に見える場所があったのでそこで何枚か撮影して、それから地下鉄の駅を目指します。駅までバスでもあればいいのですけど、バスは走ってないみたいですのでやや早足で歩きます。ちょうど千里中央行の列車が次に来るのでそれに乗り込み、目的の駅についたのが4時半。

Kuroharaajisasi1312視界が開けた池の西側にたつと西日がきになる時間で条件はちょっとつらい感じでしたが、クロハラアジサシとやらはたしかにたくさん飛び回っていました。時間的に余裕がないのはわかってるので早速撮影開始です。しかし、コアジサシなんかとちがってこのクロハラアジサシはホバリングもしないし、カメラで追うにはスピードがありすぎます。

Kuroharaajisasi1512どちらかというと頭もお腹も白いのんが多く飛んでるように思いましたが、たしかに頭やお腹のあたりが黒く見えるものも飛んでいます。しかし、まともに望遠レンズで追いかけるのは難しいので半分ほど広角側にして、ほとんどオキピン状態でこっちに飛んでくる一羽を遠いうちから追いかけてピントがあってる位置にきたと思ったらシャッターを押す作戦に。トリミングすれば問題なしですね。まあ、なんとかそれらしいのが撮れたのでもう日没でもあるしこれでよしとしましょう。

« お姫様は色白美人 | Main | ごく普通の赤蜻蛉? »

「自然」カテゴリの記事

Comments

クロハラアジサシ滑り込みセーフでしたね。
よかったよかった。。。

フォト原さん おおきに

なんかあちこちでクロハラアジサシが見られたようですね。
大泉がハズレやっただけに、ライファーゲットで一日を終われてよかったです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« お姫様は色白美人 | Main | ごく普通の赤蜻蛉? »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ