« 魔の森に白鷺舞う | Main | ナニワでネアカヨシヤンマ »

August 12, 2012

淀川と新規開拓

Sekka2112
午前中に淀川によって何かシギチでもはいってないか見てきました。この暑いのにカメラマンも数名いてたもののとくに珍しいというものはいてません。

Daizen2112しかし遠くにダイゼンがいてました。もう秋の渡りははじまっているのですね・・・

Kiasisigi2112キアシシギも見つけました。画像には写ってませんが、水際でなにか白いものがうごいてるようでしたのでよく見るとカニがハサミをふっているのでした。シオマネキというやつですかね?ABAでシオマネキが見られるとは思いませんでした。

Sirotidori1112シロチドリはたくさんいてます。オオメダイでもいてるといいのですけどね。でも、たとえオオメダイなんかいてても私には区別がつかないと思います。

Sekka2212セッカがわりと愛想良くしてくれてましたので記念写真を。正面の顔は今一つですね。なんか怖い顔してます。

Koumyouike1112日当たりのいい河川敷では長時間じっとしてられないので適当にきりあげて、阪神、地下鉄、南海と電車を乗り継いで新規開拓に向かいました。南海電車なんてほとんど乗ったことがないものだから、どれに乗っていいのかわからずにかなり悩みました。駅から目的地まではそれほどの距離とは思えなかったのですが、暑さもあって目的地についたころにはもうすっかりへたばっていました。それにしてもこの池は大きな池です。ぐるっと1周しようかと思いましたが半分歩いただけで心折れました。なにも見つけることはできなかったけど躊躇なく撤収~。もっと涼しいころなら休み休み歩いてみるのですけどね。

Koumyouike1212_2まだ季節的には早いのでいてるかどうかわかりませんでしたが、ここでの目的はトンボです。でも、雰囲気的には明るすぎるし、水もきれいで目的のトンボがいてるような雰囲気はありません。まあ、池全体がコンクリート護岸で囲まれてるような場所ではないし、枯れ枝とかも水辺にちょろちょろ落ちてるのでいてないとはいえないかな・・・半分だけしか歩いていないのでここから見える南半分あたりをもう少し涼しくなったころ訪ねてみたいと思います。こんどは中百舌鳥あたりを探検するかもです。

« 魔の森に白鷺舞う | Main | ナニワでネアカヨシヤンマ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

こんにちはー。秋のアオトンボが目当てなんですね。この池、ネットと航空写真で、水を抜き且つ木立のある池として目をつけていたんですが、どうなんですか?貼ってある絵を見たら雰囲気あるような気がするんですが。小生も9月になったら探してみようと思っています。でもコンクリート護岸が多いですね。

青い赤とんぼ初めてネットで検索いたしました、これからは、南の池めぐりする時は必ず探すようにいたします、今後とも宜しくお願いいたします、

甘辛686さん こんばんは

あまりにも大きい池で半分歩いただけではトンボの姿はほとんど見てないし、
道から下までけっこう高さがありますね。
いてるといわれてる池なので成熟するまで森の中にいてる可能性もあります。
コンクリート護岸は池の西側だけのようでしたよ。

ふーさん ありがとうございます。

青いトンボはみてみたいというリクエストが多いものの定着してる池がわからないし、
地理不案内でなかなか捜索にもいけません。
ふーさんのフットワークのよさに期待させてください(笑)
信太の森なんかにもいてるという話はありますが私には遠すぎ・・・。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 魔の森に白鷺舞う | Main | ナニワでネアカヨシヤンマ »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ