« カブト♂おった! | Main | 淀川と新規開拓 »

August 09, 2012

魔の森に白鷺舞う

Sagisou1112

サンコウチョウで今年もにぎわっていたという森に連れて行ってもらいました。ここは今まで行ったことがなかったのでどんなところかはわからず、したがって何がいてそうなのかもほとんど知りません。

Onagasanae1112途中そろそろオナガサナエがでてるかもしれないので川沿いに車をとめてもらって川を見下ろすとかなり小さくしか見れないけれどオナガサナエを見つけました。しかし、これは上から撮るには距離があり、姿を見ることができたということで・・・。

Oosentikogane1112で、目的地についたもののコオニヤンマとかオオシオカラトンボといったものはすぐに見つかりましたがこれといったものは何も・・・でも、この森で見られるという生物の写真の中に見てみたいカミキリムシの写真を見つけました。いままでどこに行けばこれが見られるのかわかりませんでしたが、ここには生息してるということがわかりました。で、早速探してみましたがいてたのはオオセンチコガネだけでした。

Higurasi1112_2あとはこの赤っぽいヒグラシと思われるセミ。鳴いてるのを見つけると何かすぐわかるんですけどね。

Sagisouasas
サンコウチョウがいてたという場所に移動しようとして道横の湿地帯の中に白い花を見つけました。なんと、サギソウじゃありませんか!2輪しか咲いた花はみつからなかったけど、自然のサギソウなんか初めて見ました。鉢にうわってるやつとか展示会に出てるのは今まで見たことがあるんですけどね。サギソウはその姿が白鷺が羽をひろげて飛ぶのににてるというので人気の山野草ですが、盗掘があとをたたないので生息地でも数を減らしているという植物です。

Gunbaitonbo2112_3
んで、ここの名物グンバイトンボです。一頭だけいてました。この時期まだグンバイトンボがいてるとは思いませんでした。もしかしたら、このグンバイトンボはここでの最後の1頭かもしれません。

Nekitonbo1112_2あとは高いところで縄張りをはってるネキトンボとか、

Nosimetonbo1112_2たぶんノシメトンボと思われるのもいてました。羽の縁が黒いアカトンボというのは4種類いてて、ノシメトンボ、コノシメトンボ、リスアカネ、そしてマユタテアカネのメスなんですが、胸の横の模様からコノシメトンボとマユタテアカネ♀はすぐにはずれて、ノシメトンボとリスアカネのうち胸の黒条が羽の付け根にまで伸びているのはノシメトンボだということで、このトンボをノシメトンボだと判断しました。あときれいなカラスアゲハが飛んでましたが杉木立の中に飛んでいったのを見ただけでお終い。

Onagasanae1212_2帰りにもう一度オナガサナエのいてた場所によってもらいました。まだいてたものの上からではどうしても遠いので簡易階段から下におりて水の中をさらに移動、残念ながら向きがわるくて今一つの出来でした。また、そのうち鴨川とか武庫川を歩いて探してみたいと思います。

« カブト♂おった! | Main | 淀川と新規開拓 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« カブト♂おった! | Main | 淀川と新規開拓 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ