« オニヤンマとコオニヤンマ | Main | カブト♂おった! »

August 02, 2012

クロツバメシジミと手乗りシジミ

Kurotubamesijimi1112

相変わらずの猛暑ではあるが今日は風もあるようなので少しはましではないかと思いトンネルのむこうがわまで行ってみました。いつものところを通過するときに下草や壁にはえてる草なんかをカサカサしながら歩くと今日はクロツバメシジミが1頭でてきました。あまりにも小さいのでもう少しで見逃すとこでした。クロツバメシジミは秋には数が増えるといいますが、今のところはまだ1頭でもみつかればいいほうですね。どちらかといえばハズレの日のほうがものすごく多いです。

Uraginsijimi2112クサギの花が咲きだしていましたがこの暑さのせいかアゲハチョウの仲間はきてませんでした。それでも何かしらいてるかもと思い歩きましたが、道端の木もさらに伐採がすすみ、クワガタムシやカブトムシを見つけた木もいまはもうありません。切り払われた枝のあとから樹液が出ていてそこでスズメバチやカナブンを見ただけでした。しかたなく今度は対岸を歩くことに。しかし、こちらもぱっとしません。石の上に腰かけて休憩してると足元を飛び回っていたウラギンシジミが手にとまりました。望遠レンズだと近すぎて撮れないのですが、今日は撮るものもなく標準ズームをつけたままだったのでオートフォーカスにして自分の手にとまるウラギンシジミを撮ってみました。きっと蝶にも私がいい人で危害をくわえないということがわかるんですね。汗臭いだけじゃあ~、風呂にはいれ! はいはい

Kurotubamesijimi1212せっかくここまで足をのばしたのでクロツバメシジミの食草であるツメレンゲがたくさんはえてる場所を見てみることにしました。今までこっちの方がツメレンゲがたくさん生えてるのに一度もクロツバメシジミを見たことがなかったのですが、今日はじめてここのツメレンゲでクロツバメシジミを見ました。最初に行ったポイントは最近ではツメレンゲも少なくてクロツバメシジミの生息地としてはもうアカンのではないかと心配してたのですが、ほかの場所でみつかったということはこれからもここのクロツバメシジミはまだ安泰と考えてもいいでしょうね。

Kurotubamesijimi1312羽は全開してくれませんでしたが、半開はしてくれましたので羽の表側も見ることができました。

Kurotubamesijimi1412こっちはメスだったようでツメレンゲにとまると産卵姿勢をとります。

Kurotubamesijimi1512しばらくこの姿勢のままうごきませんでしたので今日のところはこれまで。もうちょっと何か撮るものがいててもよさそうなもんですが、猛暑の中これ以上歩きまわるは体に悪いと判断して帰路につきました。

« オニヤンマとコオニヤンマ | Main | カブト♂おった! »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

クロツ今年は狙ってみたいです
今日はむこうがわにしようか西の谷にしようか迷って、結局桔梗撮り帰りに切畑の茅葺撮って、ついでに寄ってみようかと思ったのですが、暑くてその気になれませんでした
行ったら会えたかもね

我太郎さん こんばんは ご無沙汰してます。

この暑いのに西谷でしたか、お天気がよすぎると外出するのも考え物ですね。
クロツは秋になってからのほうがいいと思いますよ。

こんばんはー。このクソ暑い中お疲れ様です。思い出せば暑くて今でも頭クラクラ。
この場所、川筋の癖に全然涼しくないんですね。
クロツ、ちゃんとツメレンゲにとまり半開しています、うらやましいです。もっと涼しくなったら
再挑戦してみようと思うんですが、シーズンになると採り屋さんが出現するんですか?

甘辛686さん いらっしゃいませ。

ツメレンゲは日当たりの良い場所に生えてることが多いと思うので、夏場はちょっとつらいかもしれません。トンネルは風がぬけて気持ちいいんですけどね。
秋には採り屋さんが立ってることもありますが、平日はそれほででもないと思うんですよ。
気温がさがったほうがよく羽を開いてくれるので涼しくなってからのほうがいいですね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« オニヤンマとコオニヤンマ | Main | カブト♂おった! »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ