« ミヤマクワガタとオオムラサキ♀ | Main | アカスジキンカメムシとオオムラサキ »

July 22, 2012

赤い橋北側へ

Oomurasaki2112

昨年は箕面ダムにオオムラサキが来るという樹液の出る木があって人気だったのですが、その木も切られてしまったというので、どこかオオムラサキ♂を撮るのにいいところはないかと考えて赤い橋の公園を登ってきました。確かにこの公園を登るとオオムラサキの姿をたくさん見ることはできるのですが、羽の表側を撮るにはいまひとつなんですよね。なんとか北側の展望台あたりですぐ近くのオオムラサキ♂は撮れたものの翅表全体を撮ることはできずでした。一度だけ木の幹にとまってパタパタしてるときにすぐに撮ればよかったのに、スケベ心をだしてできるだけ近くで撮ろうとして、おそらく蜂が飛んできたからだと思うのですが、撮る前に飛ばれてしまいました。ちょっとこのオオムラサキは羽がボロにはなってますけど、今日近くで見れた唯一のオオムラサキでした。

Oomurasaki2212あとはテリをはってる下から見たオオムラサキとか、飛び回ってるのが見れただけで、雨に降られたりしても粘ってたのに今一でした。どこか適当な高さの場所に樹液の出てる木があればいいのですが、展望台よりも上にまわってみても樹液の出てる木はあまりなくて、コガネムシやスズメバチですら遠かった・・・。また気が向いたら今度は南側の展望台に登ってみたいと思います。でも、ここは坂道ばっかりで平坦な場所が少なくて常に足を踏ん張ってるものだから必ず筋肉痛になるので頻繁にはいけません。今日は珍しく少なく感じたけど顔のまわりを飛び回るメマトイがものすごく多い場所なんですよね・・・ああ、うっとおしい!

Kiageha1112前にも同じ場所でキアゲハを撮りましたが、今年も丘の上で縄張りをはっていたキアゲハです。ほかの蝶は縄張りをはるのににも木の上あたりが多いのに、このキアゲハはなぜこんな地表近くなんでしょう。ただ、休憩や吸水に降りてるだけなんでしょうか。

Kimawari1112_2雨もあがったので山を下りて、木の橋の手すりの上で見つけた虫。この丸っこい体型からしてゴミムシダマシ科のキマワリではないかと思います。べつに珍しいというわけではないのですが、目の前にいてたので撮っただけです。もうちょっと前のほうから撮らんと顔がわかりませんね。

« ミヤマクワガタとオオムラサキ♀ | Main | アカスジキンカメムシとオオムラサキ »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

アニキさん こんばんは♪
えっ~~~?
あの樹液の木が切られたのですか!
昨年初めてオオムラサキ♂を見て感激した木なのに・・・ザンネン。。。

まちちこさん こんばんは

昨年行ったとき、赤いマークがされてたので、
もしかしたらと思ってたのですが、やっぱりねえ・・・
どこかにあの木のかわりになるような木がありませんでしょうか?

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ミヤマクワガタとオオムラサキ♀ | Main | アカスジキンカメムシとオオムラサキ »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ