« 残念な日々 | Main | 都のアカショウビン »

June 29, 2012

ミドリシジミがいっぱい

Midorisijimi2312

ミドリシジミの羽の表を撮りたいので今日はいつもよりも早く家を出て電車で目的地に向かいました。ゼフィルスの開翅を撮るには夜明け前に出かけて行って早朝に下草などに降りて羽をひろげてるのを撮るのがベストであるのは知っているけれど、なにぶん近くにミドリシジミがいてる場所がないし、通勤時間帯を避けて電車に乗るようにしてるので早い時間から撮影したことがありません。今日は目的地の駅についたらもう8時で、川沿いを遡ってあちこちで撮影しながら歩くと目的に着いたのはもう9時をまわってました。ゼフィルスが朝は下に降りてるというのは本当みたいで川沿いを歩いていて川の中の葦などを見て歩くとアカシジミがとまってるのが見えましたし、田んぼ横や湿地のハンノキのあたりではミドリシジミを見ることができました。生憎羽は開いてないし、あまり撮影条件もよくなかったので何枚か撮影したら前進します。

Midorisijimi2112やっと目的地について池沿いにいつもミドリシジミを探す場所を目指してると正面に青い輝きが目に入りました。柵があってやや遠いけれどいきなりミドリシジミが羽を広げて出迎えてくれました。

Akasijimi5112_2下草にはアカシジミもいてましたし、

Uranamiakasijimi3112_2ほとんど同じ場所にウラナミアカシジミもとまってました。早起きは三文の得といいますが、ここまででゼフィルスは7頭を見たことになります。そうこうしてるうちにまた1頭羽をきらきら輝かせながら飛んできました。

Midorisijimi2412_2

こんどのは柵近くの雑草にとまってうろうろしてたと思ったらやがて羽をひろげてくれました。しかし、手前の葉がかぶっていて残念な出来。私の望遠レンズでは最短距離が2.5mなので柵やら葉っぱやらを避けようとうろついてる間に近くでもっともきれいに見えたのを撮りそこなってしまいました。

Midorisijimi2512で、いつもの場所にたどりつくと、なんと今日はミドリシジミの大安売りでもしてるのか思うぐらいにあちこちにいてました。3頭ぐらい一か所に集まってたり、イソノキなんかで蜜をすってたりとここだけで8頭はいてたように思います。平日で誰もいてないので貸切なんですが、今日は良い子の課外授業みたいなのをやっていて、少々にぎやか・・・。

Midorisijimi2612_2何頭もいてるミドリシジミのうち羽の表を見ずにオスを識別する方法をしらないのでどれを狙ってみてればいいのかわかりませんでしたが、そのうち飛んで移動したやつの羽がキラキラしたのでそれに狙いをさだめて羽がひらいたのを撮りました。

Midorisijimi2712_2あと少し下の枝葉にとまってくれるときれいに見えるんですけどね・・・。じっとしてるミドリシジミも日の光にあたると羽を開くのではないかと期待をもって見てましたが、日が差しはじめると影になってる場所に移動するだけであとは開翅するのを見ることはありませんでした。今まででこんなにたくさんのミドリシジミは見たことがなかったので今がピークなのかもしれませんが、ミドリシジミにしてはなんかピークが遅いように思うのは私だけでしょうか。

Mizuiroonagasijimi3112

ミズイロオナガシジミも一頭だけ見つけることができました。なんかすっかりすれた感じになってます。今日は風があったので木にとまってるゼフィルスをほとんでみつられなかったけど、これでもよく見つけたほうです。

Utubogusa1112道端に咲いていた花を撮ってみました。ウツボグサのような違うような・・・誰かわかったら教えてください。

Okatoranoo1112_2オカトラノオも咲いてました。ヒョウモンチョウの仲間が好んで蜜を吸うそうですが、ここで見るオカトラノオにいままでヒョウモンチョウの類がとまってるのを見たことがありません。

Midorihyoumon1112_2ヒョウモンチョウといえば帰り道でミドリヒョウモン♂を見つけました。ちょっと夕方の斜光線がきついけれどわりと愛想よくて熱心に吸水してました。

Midorihyoumon1212_2なかなかきれいな個体ですけど街中でみられるツマグロヒョウモンなんかとちがって、夏になると休眠してしまうのできれいな個体を見るのも今のうちなんでしょうね。

Benisijimi1112クローバーが咲いてるのでツバメシジミでも撮ろうかと思ってたら、今日はまったくツバメシジミを見つけることはできませんでした。なんとなくベニシジミが目についたのを撮って今日はこれまで。

« 残念な日々 | Main | 都のアカショウビン »

「自然」カテゴリの記事

Comments

アニキさん おはようさんです。
ナニナニ? ミドリシジミが7頭とな???
すごすぎま~す。
昨日午後から地元のお山にミドリシジミを探しに行ったら
蜘蛛の巣に引っかかっている蝶をよく見るとミドリシジミでした。\(◎o◎)/!
翅を広げたらめちゃくちゃ綺麗な緑色!
後はミドリの♀を見ただけで写真に撮れず残念。(>_<)

まちちこさん おはようございます

ミドリシジミ、地元の山にもいてたのですね。
蜘蛛の巣にかかってると逃げられなくていいけど、
やっぱり生きてるのを撮りたいですよね。
きっとまたどこかで見かけると思いますよ

こんばんはー。開翅ゲットおめでとうございます。キレイですね。青色系のゼフはやはり開翅を撮らないと本来の価値が無いですもんね。今年もそろそろ終わり、雨でなければ開翅を狙ってもう一度行こうかな?朝なら動きが鈍いようなんでマクロでドアップ開翅撮りたいですね。

甘辛686さん いらっしゃいませ

ミドリシジミはけっこう近くで撮ることもできるとは思うのですが、羽を開いてくれるかどうか
難しいところですね・・・最後までずっと待ちぼうけという可能性もあります。
でも、これで羽の表を撮ることができるという自信がつきました。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 残念な日々 | Main | 都のアカショウビン »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ