« 今日もゼフィルス | Main | ミドリシジミがいっぱい »

June 24, 2012

残念な日々

Misujityou2212

ここ数日仕事に行く前に淀川に行って話題のカラシラサギを撮ろうと出かけてたのですが、今日は淀川ではなくて武庫川を遡ってきました。ここでの探し物は相変わらずゼフィルスで、昔一度だけそれらしいのを見たオオミドリシジミを見たかったんですよね。ぶらぶら歩きながら栗の木なんかを見てあるきますが、まったくゼフには遭遇しません。トイレに行ってからズボンからはみ出してるシャツをなおそうとベルトをはずしてジッパーを下げたときに目の前のひょろっと飛び出してる灌木に蝶がとまりました。ん・・・灰色の蝶って・・・ゼフィルスやん!たぶんこれこそはオオミドリシジミの可能性大。しかし、カメラは石の上に置いてるし、よりによってズボンがさがってるときに現れるとは・・・急いでズボンをあげてカメラを取り上げたときにはもういてませんでした。ああ、チャンスやったのに、残念、無念(。>0<。)

Misujityou2112しかたないので歩みを進めて渕のあたりで水の流れを見下ろしたときにミスジチョウをみつけました。街中では見ることはないし、山でもあんまりお目にかかることのない蝶です。こんどはじっとしてるのでやや距離はあるもののなんとか撮れました。ちょっとだけ解説すると山でよくみかけるコミスジという蝶は頭のほうからみて一本目の白筋にすぱっと一か所切れ目があります。ユキヤナギなどを食草とするので町の公園などでも見かけることのあるホシミスジは一本目の白筋はきれぎれになってます。しかし、この本家ミスジチョウには剣型の白筋のどこにも切れ目がありません。

Sujigurosirotyou2112スジグロシロチョウはたくさん見かけましたが裏面にはもう黒筋がなくて翅脈がうきでてるように見える夏型ばっかりでした。

Oosiokaratonbo1112トンボもハグロトンボをよく見かけるようになったほかはオオシオカラトンボ♂を一頭みかけました。もう夏ですねえ・・・

Yamaajisai1112これは・・・たぶんヤマアジサイだと思います。街で見かけるガクアジサイよりは小ぶりの花が清楚な感じでよろしいなあ

Daisagi2112帰りは寄り道をして電車を乗り換えて淀川の様子もみてきました。もう夕方とはいえカメラマンの姿もありません。はて?まだ明るいのに・・・昨日はカラシラサギを見たという話もなかったようなので、もう抜けてしまったと判断したのでしょうか?干潟のあたりを見るとダイサギだかチュウサギだかわからないのが一羽いてましたが、釣り人が干潟に入ってたのでどこかに飛んでいってしまいまいした。さて、これはダイサギなのかチュウサギなのかどっちなんでしょうね。

Kosagi1112_2こっちは黒い嘴に黄色い足でコサギだということがわかりますね。

Karasirasagi1111_2そして22日の午前中に撮ることができた豆粒ほどのカラシラサギ。トリミングの限界に挑戦といった感じですな。嘴が黄色いし、足の指も黄色です。雨上がりだったので長靴を履いて歩いていて、袋にいれた靴を置き忘れたのに気がついて戻ったときに飛び出したのがカラシラサギだったんですよ。カメラも準備できてなくてあわてたものですから、もう遥か遠くに飛ばれてしまいとりあえずシャッターをきったもののお粗末な画像しか撮れませんでした。

« 今日もゼフィルス | Main | ミドリシジミがいっぱい »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 今日もゼフィルス | Main | ミドリシジミがいっぱい »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ