« 雉と蝶々 | Main | ヒバリ&シルビア »

May 11, 2012

さんちゃん祭りでマミジロ♀

Sankoutyou1112
ここ数日、お城にサンコウチョウが出てるというのでサンコウチョウ狙いで出かけました。電車に乗ってから気がついたのですが、この前蝶々を撮るためにカメラバックの中のレンズを短い方の300㎜のレンズに交換したまんまでした。まあ×1.4のテレコンもあるのでなんとかなるだろうと思いそのままお城へ。森の中は人影もまばらなのでやはりいつもサンコウチョウが現れるところにカメラマンは集結しているに違いないと思い、やや速足でそっち方面に向かいました。すでに小屋の前は三脚が並んで立錐の余地もない状態で、飛騨の森の中もたくさんのカメラマンが上を向いてあるいていました。サンコウチョウは公園内に3羽いてるというもっぱらの噂でしたが、ここで見たのは♂一羽のみ。それはもうえらいスピードで広範囲に飛び回って、そのうちに西の丸の中に消えて行きました。

Kosamebitaki1212また現れることを期待してほかに何か撮るものはないかと歩いているとほかの方が何か撮っています。サメビタキときいたのですが、ちょっと距離がありよくわかりません。そういえばなんか色が濃いような・・・

Kosamebitaki1112やっと近くで撮れたのを見るとサメやなくてコサメのような気がするんですよね。サメビタキは嘴が短いといいますが、角度によったらなんとでも見えるような・・・やっぱりコサメビタキに一票かな?

Sankoutyou1312やがていつもの小屋のニセアカシヤの木のあたりにサンコウチョウ♂が現れたので、場所を確保できない上に遠い小屋の前よりも裏のトイレ前から撮影することに。でも日差しのある時は午後のトイレ前だと逆光気味に撮ることになるのでどうもいいのが撮れません。

Sankoutyou1212なんか今一つのものばっかりだけどそんなに変わったものが撮れるわけではないし、それに高い場所を飛び回るので300㎜ではやっぱり遠いような・・・ここのニセアカシアの花はもうどんどん散り始めてるようなので今週末まで持つかどうか?サンコウチョウがニセアカシアの花を好きだというのではなくて、この花の蜜に集まってくる虫をサンコウチョウは食べに来るんですね。

Mamijiromesu1112せっかく来たのでほかに何かいてないか見ながら帰ろうと思って、サンコウチョウは適当に切り上げて歩いていると音楽堂上の暗い場所で木に何かがとまりました。シロハラ?・・・木の葉越しに見た印象はシロハラなんですが、白い眉が見えたのでマミチャジナイかな、なんて思ってると道の上に降りてきました。胸に何やら模様があります。ありゃ、これはマミジロ♀ですやん♪オスのマミジロは今までにも撮ってるのですが、マミジロのメスって見たことなかったんですよね。しかし、テレコンかましたままの状態ではスピードがまったく伸びず連射で撮ったもののほとんどがボツでした。

Mamijiromesu1212つつじの植え込みの中に隠れたと思ったら人が来て、また飛び出して枝どまり。道幅がせまいので後ろに下がれずズームアウトして撮ってしまうほど、至近距離で撮影させてくれました。

Sankoutyou1512下に降りて駅に向かう途中、弓道場前を通りかかると、何やらまだ熱心に撮影してる人たちがいてました。そういえばここらにサンコウチョウ♀がいてると聞いたな・・・ということでメスも撮影して帰ることに。

Sankoutyou1612オスの場所よりは動きやすくて撮りやすいように思いましたが、もう帰るつもりでテレコンもはずしてましたのでトリミング大の画像です。日が当たると羽の茶色と黒いお顔、青い目がきれいに見えます。と、いうことで本日のさんちゃん祭りはいろいろ遊ばせてもらったので有意義な一日が過ごせたように思います。

« 雉と蝶々 | Main | ヒバリ&シルビア »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 雉と蝶々 | Main | ヒバリ&シルビア »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ