« キョジョシギとチュウシャクシギ | Main | 雉と蝶々 »

May 03, 2012

ABA8823

Hayabusa1312

雨あがりは鳥の出が悪いといわれてますのでいつもならこの時期大阪城公園に直行するのですが、今日はまず淀川に寄って様子をみてからというつもりで出かけました。ひょっとしたらこの前みたいにハイイロヒレアシシギみたいな珍しいのが入ってたらいいのになあという考えやったんですけどね。

Kiasisigi1112先ずは目の前を歩いていたキアシシギから。今季は初撮影なので何枚も撮ってしまいました。

Kyoujosigi3112今日はここでは珍しくキョウジョシギがいてたので遠いのを撮ってたら、なんとこちら側に飛んできてテトラポットの上にとまってくれました。

Oosorihasisigi1112干潟の北側には話題のオオソリハシシギの嘴が曲がっていて反ってないのん。小さい時にに何か障害があって曲がってしまったんだろうといわれてます。

Obasigi1112オバシギの夏羽はちょっと遠い目だったけど一番近くに来たのをさらにトリミングしてみました。背中あたりの羽が橙色がかってるのがはっきりとわかります。

Yurikamome2112夏羽のユリカモメが団体で飛んできたので思わずシャッターをきってしまいました。我ながらけっこうよく撮れてます(*^-^) この中に一羽でもズグロカモメが混じってたらいいのにsweat02

Hamasigi1112ハマシギの夏羽も今季初撮影なので撮ってみました。動きが早いし、たいてい下向いて餌さがししてるので撮るのが難しいです。Koajisasi1112_3で、コアジサシも飛んでましたがとまってるのをまず撮らんとあかんと思って遠い目のを狙ってたら横の方で「ハヤブサやっ!」という声が。

Hayabusa1112_2わぉ!なんと中州の真ん中の石の上にハヤブサがとまってるじゃありませんか!ハヤブサって今までまともに撮ったことがなかったのでこんな所に降りてきてくれるなんて、なんてラッキーなんでしょう。しかも、障害物なしの丸見えの上にどうみてもちゃんとした大人のハヤブサですやん!

Hayabusa1412_2しばらくじっとしてくれた後、何処かへ飛んでいきました・・・。まあ、お蔭でそこにいた鳥たちはどこかに飛んで行ってしまいましたけどね。今日はおおかたのものはすでに撮り終えてたのでこれでええわ。トウネンもおったけど小さいのでまた近くで撮れるときにでも撮ったらええしねえ。

Kabutoyama1_2干潟は早い目に切り上げて大阪城に行こうかと思ってたけど、杜鵑なんかが現れたらしいが、あとはぱっとせんというのでお昼をすませてから気になってた甲山に行ってみることにしました。じつは10年以上乗り続けていた原付を今度新しいのに乗り換えたので、今度のは甲山まで上ることができるかどうかというテストを兼ねてます。前の原付は新甲陽あたりから上はよう上らんかったので新しい原付に期待してたんですよね。原付もいつのまにか4サイクルエンジンになってたんですね。10年という月日のうちには色々変わるもんですわ。で、やっと森林公園についたと思ったら雨が降り出したので、雨宿りだけして帰ってきました。鳥?・・・ツツドリの声は聞こえてたけど、ヤマガラを見ただけです。

« キョジョシギとチュウシャクシギ | Main | 雉と蝶々 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« キョジョシギとチュウシャクシギ | Main | 雉と蝶々 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ