« 春の花とメジロ | Main | 冬鳥と夏鳥 »

April 01, 2012

アカエリカイツブリ現る

Akaerikaituburi1512今日から4月、桜の蕾もほころび始めていよいよ春本番。4月最初の日曜日、どこに行こうかと考えてたらビッグニュースが飛び込んできました。なんとアカエリカイツブリという大阪あたりでは見ることがないような鳥が現れたとか。聞いたときはアカエリヒレアシシギかなと思ってしまいました。どういった鳥かは正直いってよく知らなかったのですが、普通にここらへんで撮影してるだけではお目にかかれない代物だということはすぐにわかりました。

Akaerikaituburi1812現場に到着するとアカエリカイツブリは長旅のせいかお休みのご様子。しかも、30mほど離れた場所を漂っています。時々顔をあげて泳いでくれるのですが、かなりのスピードで移動し、堀の南側の中央あたりまで行ってまた急いで元いた東側に戻るということを繰り返してるみたいでした。ほかの方の話や図鑑等で調べてみるとアカエリカイツブリは北海道では夏鳥としてやってきて池や沼で繁殖するらしいのですが、西日本では冬鳥で湾内や河口で生活するらしいです。夏羽では首のあたりが赤褐色になるというので今日のアカエリカイツブリは夏羽に換羽中の個体でしょうか。

Akaerikaituburi11112よく見ると頭に短い冠羽がついてますね。ちょっとカンムリカイツブリのようにも見えますが、カンムリカイツブリほどは大きくないし、首もそれほど長くはないようです。おそらくもうアカエリカイツブリを近くで見ることもないでしょうから今日はこればっかり撮影して帰りました。あんまり芸はしないみたいでしたが、時間をかければそれなりのものが撮れましたので一挙大公開(*^-^)

Akaerikairuburi1112            Akaerikaituburi1212
時々足をちらちらさせるのが見えました。          パタパタも。ピンあまでスピード不足が悔やまれます。

Akaerikaituburi1912_2            Akaerikaituburi1312
パタパタのフェイントというかプルプル               伸び~は何度か見たような

Akaerikaituburi1412_3それにしてもちょっと遠いので近くによってくれるのを待ってましたが、一番近くに来たところはもろに水面の反射で逆光状態でした。それでも雰囲気が良いのでトリミングなしで載せときます。

Akaerikaituburi1712_2雨がふったり寒かったりとあいにくの天候でしたが、まあ、初物のアカエリカイツブリが撮れたので良しとしましょう。今年は冬鳥はさっぱりでしたが、けっこう珍しい鳥がきてくれたのでこれからの夏鳥の渡りがどうなるか楽しみです。さあ、今日も無事に済んだなと思い、電車内で画像チェックしようとして、カメラのレンズキャップをなくしてくることに気がつきました。う~ん、終わりよければすべて良しとはいかなかったみたいです。残念!

« 春の花とメジロ | Main | 冬鳥と夏鳥 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

羨ましいなあ
ゲージの中でギフチョウ撮ってました
ギフチョウどころではねえが、嫁さんサービスで動きがとれなんだ
う~ん、羨ましい

我太郎さん おはようございます。

ご夫婦で宝塚でしたか、
仲がよくてよろしいではありませんか。
桜の花が咲くといよいよギフチョウのシーズンですね。
養殖物ではなくて天然物のギフチョウが今年もみれるかなあ・・

こんばんは、昨日は有難うございました。
余り良くない条件でしたが 良い感じに撮れてますね
流石です
私のはほとんどゴミ箱行き それでももう見る機会が無いかも
しれないので ちゃんと保存してます。

てげてげさん こんばんは
日曜カメラマンは情報がないと珍しい鳥も見逃しがちなのがつらいとこですね。
私の撮ったのも大半が要トリミングばっかりなんですが、何枚かは近いのがあったので助かりました。
またどこかに撮影に行かれる際にはお誘い下さい。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 春の花とメジロ | Main | 冬鳥と夏鳥 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ