« やっぱりムギマキだった | Main | アカエリカイツブリ現る »

March 29, 2012

春の花とメジロ

Mejiro1112今日は気温も高く、お天気もいいので京都にでも行こうかと思ってたのですが、気持ちよく目が覚めるのに時間がかかってしまい寝坊してしまったので、急きょ予定を変更して越冬蝶を探しに行くことにしました。狙いはまだ羽の表を撮影したことがないムラサキツバメの♀だったので、かねてから目をつけていた日本庭園に向かいました。

Murasakisijimi1112案の定この気温で越冬から目覚めたムラサキシジミ♀を発見。なんとムラサキシジミが花にとまってるのを久しぶりに目撃しました。蝶々なんやから花にとまるのは珍しくないだろうとお思いになるかと思いますが、ムラサキシジミはめったに花にとまり蜜を吸うなんてことはしてくれません。越冬前に栄養をつけるために花で蜜を吸うなどときいたことはあります。きっと越冬後も栄養を補給するのだと思います。このあと椿の花の中に潜り込んでしまったのでストローを伸ばしたのかどうかはわかりませんでした。

Mejiro1412残念ながらムラサキツバメは見つけることはできませんでしたが、ここはいたるところにムラサキツバメの食草であるマテバシイが植わっているので必ずいてると私は信じています。さて、あまりシャッターをきることもなかったので物足りないなあと思いながら歩いてるとカメラマンの一団がヒカンザクラの下で三脚を並べてました。狭苦しい場所なので離れてみていて、スペースがあいてから覗きに行くとヒカンザクラに蜜を吸いに来るメジロを撮ってました。しばらく一緒に撮らしてもらいましたが、ヒカンザクラは下向きに咲く花なのでメジロが蜜を吸うとどうも顔が隠れる画像ばっかりになってしまい、もう一つ納得した写真は撮れませんでした。

Mejiro1312椿の森の椿も今が盛りなのでしょうか。ここにもメジロはきてました。梅林なんかにもよったのですが、人ばっかりでメジロの姿はなしだったのでここでしばらく時間をかけることにしました。

Joubitaki212_3ここにいてるのはメジロ、雀、それにカワラヒワの集団だけかと思ってましたら、なんとジョウビタキ♂がいてるじゃありませんか。できたらルリビタキでもいてたらいいのにと思ってましたのでジョウビタキくんはありがたいですね。わりと愛想良くモデルになってくれるみたいでしたが、通行人がやってくるのでどこかに移動してしまい、あんまりシャッターはきれませんでした。でも、なかなかきれいなジョウビタキくんでした。

« やっぱりムギマキだった | Main | アカエリカイツブリ現る »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« やっぱりムギマキだった | Main | アカエリカイツブリ現る »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ