« マミチャジナイとアオゲラ | Main | 新淀川御三家 »

February 12, 2012

ルリビタキ2号、3号

Ruribitaki2112 私としては珍しく2連休となったので一日ぐらいは家でごろごろもいいかもと考えてたのですが、お天気もよさげだったので今日も出かけてしまいました。今日のターゲットはベニマシコときめていつもの無人駅へGO。先ずはセイタカアワダチソウがこんもりと茂ってる上流のポイントへ。ゆっくりめの出撃だったのでポイントに到着すると同好の士が3名ばかりいてましたが何かを撮っている様子はなし。1時間ばかりここでベニマシコを待ちましたが水際でうろついてるのを一度見ただけで撮れません。今日はルリビタキもおったということで期待してたのですがシャッターをきらしてくれるものには遭遇せず。仕方ないので下流側に移動することに、ここは道にそって所々にヌルデの木なんかが生えていて実もよくついています。それを食べにジョウビタキなんかがよくいてるのですが、今日はなんと例年ジョウビタキが縄張りをはってる駅前通りを通過中にルリビタキ♂が目の前を横切りました。

Ruribitaki2212 ルリビタキ♂は今期2度目ですが、前回はちょっと距離があったのに今日はものすごく近かった。しかし、ものすごい枝かぶりで電線も邪魔をしてちょっと撮りにくかったんですよ。どうやらこのルリビタキは紫色の小さな実を食べてたみたいですけど、これはなんでしょうね。コムラサキかムラサキシキブの実のようですけど、色つきの実と青いルリビタキもいいですね。

Kogamo1112 ぬかるみの道を歩きましたが、かなり距離のあるゴチャゴチャの奥にベニマシコの姿は見たけれど撮れるわけもなく、草刈をされて隠れる場所もない一本道を歩くので30mぐらい前から鳥は逃げ出し収穫はなし。ルリビタキのメスはヌルデの木の上をちょろちょろしてたのは見ましたが撮れずでした。しかたなく渓谷の流れを泳ぐコガモを撮って引き返しました。

Ruribi2412 上流のポイントにもどって鳥をまっているとセイタカアワダチソウの中から何かが川のほうの茂みに飛び込んでいったのが見えました。川のほうをのぞくと、またルリビタキのオスです。こんどのは先ほどのものよりもどことなく色が薄いように思いましたがこちらは青い羽を存分に見せてくれました。つまり後姿ばっかりということ・・・。

Ruribitaki2312 あんまり愛想のよいほうではないけれど何枚か撮影させてくれたのち川べりの木に移動していきました。今年はなかなかルリビタキにお目にかかれないといわれてましたが、ここにきてやっとルリビタキも増えてきたみたいですね。でも、ルリビタキって大陸から渡ってくるんじゃなくて夏のあいだ高山ですごしてたのが下に移動してくるので日本の冬もここにきてやっと本格化したということになるのかも。

« マミチャジナイとアオゲラ | Main | 新淀川御三家 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

ルリビ三昧で良かったですね~。
夏の大台ケ原でルリビ撮ったことありますエヘン(えばる事でもないが( ̄◆ ̄;))

フォト原さん いらっしゃいませ

夏のルリビタキとは贅沢ですねえ、
きっと山登りをする人なんかは見たことがあるのでしょうね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« マミチャジナイとアオゲラ | Main | 新淀川御三家 »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ