« 三度目の正直 | Main | チョウゲンボウ♀ »

February 05, 2012

ハイタカとオオジュリン

Haitaka2112 先日、緑地でせっかく目の前の木に降りてくれたのにうまく撮影することができなかったハイタカのリベンジに行ってきました。リベンジとはいっても緑地ではなくて淀川にいてるというたいへん愛想が良いと噂されてるハイタカです。ポイントに到着するとハイタカはすでに枝にとまっており、あまり高くない木の中ほどにいてました。それにしてもとっても近いです。

Haitaka2412 どうも正面からだと枝かぶりがひどいようなのでやや離れた場所から撮ることにしました。人にきくとずっと同じ場所にとまっていて動きがないそうです。

Haitaka2512 しばらくしてやっと向きを変えてくれました。後から見ると羽のところどころに白い斑紋があるので幼鳥のメスであろうということでした。

Haitaka2312 時々伸びをしてエンジェルポーズなんかも見せてくれます。ここのハイタカは散歩の人なんかが雀や鳩に餌をやることを知っていてそれを狙って現れるのだとか・・・。今日は狩りの様子を見ることはできませんでした。

Oojurin1112 お昼ごろにハイタカは遠くに飛んで行ってしまったので、知り合いの人誘われてもう少し上手のノビタキを見に行くことにしました。この時期に夏鳥のノビタキが見られるというのはおかしなことですが、この寒空にここで越冬するつもりなんでしょうか?どうもノビタキの姿はみつからないので他に何かいてないかと探していたら今期お初のオオジュリンが現れました。

Oojurin1212 葦の中にいてる虫を探して葦をかじってまわりますが、なかなか撮り易い場所にはとまってくれません。「君、最近きれいになったね」ともっぱらの噂のアカハシハジロも見ておきたかったのですが、我々が探しに行く少し前に下流のほうに飛んで行ったそうなので今日は見ることはできませんでした。

Nobitaki1112 引き上げる途中でほかのカメラマンのかたがノビタキを見つけて撮っていました。しかし、ものすごく愛想が悪くてとても撮影できる距離まで近づくことができません。遥か彼方のんを撮ってトリミング大の証拠写真です。ということで本日はこれまで。

« 三度目の正直 | Main | チョウゲンボウ♀ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

猛禽のハイタカをこんな近くで撮れるとは嬉しい限りでしたね~。
私も興奮しましたよ`~~(笑)
淀川って野鳥のオアシスなんでしょうね~。

フォト原さん こんばんは
ほんとに目の前でしたね。
やと冬鳥もあちこちで目撃されるようになってきたみたいなので
冬の鳥撮りはこれからですね。
例の鳥も田んぼの外でも撮影されてるようなので近いうちにいてみようかと思っています。

アニキさんこんばんは。
ハイタカ、僕はギリギリだったんで数カット撮れただけだったんでいろいろなポーズが撮れてて羨ましいです・・・・。
今週行けたら再チャレンジするかもです。(^^)

RSさん こんばんは
ほとんど首が動くだけでなんで、そんなに動きはなかったんですよ。
再チャレンジして狩りの現場を撮ってきてください。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 三度目の正直 | Main | チョウゲンボウ♀ »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ