« やって来た来たルリビタキ♂ | Main | 残念ながらお天気は曇り »

January 12, 2012

鵞鳥と鴛鴦

Gatyou1112 数字の1はなーに 工場のえんとつ 数字の2はなーに お池のガチョウ♪ 私がご幼少のみぎりにお気に入りだったと覚えてる歌なのですが、曲のタイトルは知りませんでした。調べたところによると「数字の歌」というそうです。その2番の歌詞にあるお池のガチョウが上の鳥です。ガチョウというとフォアグラの材料というだけで姿を見ることってないように思うんですが、ほかにもガチョウがいてる池ってあるのでしょうか?アヒルがいてる池はあるけどね・・・。ガチョウは雁を改良した家禽だそうですが、アヒルとガチョウの見た目の違いはあるのでしょうか。上のガチョウは嘴の上の部分にこぶのようなのがあるのでシナガチョウ系のガチョウだというのはわかります。

Osidori1212 今日はガチョウではなくてオシドリがお目当てで京都まで出かけてました。とくにオシドリのメスは今までほとんどオスの添え物みたいに撮ってるだけで大きく撮れたものがないのでメスを撮りたかったんですよね。池についたとき近所のおばちゃんでしょうか、ドングリもって鉄柵をたたいてる人がいてて隠れてる場所から追い出そうとしてるのかちょっとうるさいので先にガチョウを撮ってたわけです。煩くすると余計に怖がって出てこないように思うんですけどね。

Osidori1112 おばちゃんがいなくなってようやくパラパラと木陰から出てくるオシドリがいてたのでそれなりに美しいオシドリ♂も撮れました。やがて池の北部に飛んで移動していったのであとについていくと池の中から生えてるような木の根元近くに集結していました。

Osidori1312 松の木の下に隠れてるときとちがってとても大胆で、今日はどこかの学校の寒中マラソン大会みたいでしたが、まわりを走り回る人たちにもあんまり動じません。

Osidori1911 こちら側に来るのはなにか目的があるのでしょうか。わりと水浴びをする個体が多かったようにも思います。近くでオシドリのパタパタが見れました。

Osidori1512 よくこの池で撮ったオシドリの写真には紅葉が映りこんだ池と木の根の部分とか雪がかぶった木の根幹部とオシドリとかがあるのですが、今日は雪も早々ととけてしまったのか比叡山は雪景色なのにここらにはまったく雪が残ってませんでした。

Osidori1412 けっこうあちこちに飛び出した枯れ枝が邪魔するのでこれはというのは撮れませんがまあこんなもんちゃうかなということでオシドリのいる風景をご覧下さい。

Osidori1712 オシドリって夜行性が強い鳥だそうですが、ここのはけっこう昼間からよく動いてくれて退屈はしません。でも思うようには撮れませんね。まあ、適当に遊んだのでほかに何かいてないか探して歩きましたが、よくいてるカラ類もかなり高い場所を移動してるのはわかったものの撮れるような場所にはこず、ルリビタキの姿もなし。トンビはよく飛んでましたが今日は撮ってません。ということで今日は都のオシドリ池でした。

« やって来た来たルリビタキ♂ | Main | 残念ながらお天気は曇り »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« やって来た来たルリビタキ♂ | Main | 残念ながらお天気は曇り »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ