« 鵞鳥と鴛鴦 | Main | 幸せのアオシギ »

January 15, 2012

残念ながらお天気は曇り

Mikoaisa1112 ミコアイサの数が増えたようなので伊丹まで原付で走って見てきました。生憎の曇天で水に浮かぶ白いミコアイサ♂の美しさは半減、でも西側の池では草木の映りこみもあってまだましに思えます。ただ、西側ではあまり近くで撮れそうもなかったので主に東側の池で撮影しました。上の画像、先頭のミコアイサの羽が4枚あるように写ってますが、手前のミコアイサは首を下げて走ってるので羽と首がかぶってるみたいです。けっして残像が写って4枚に見える訳ではありません。

Mikoaisa1912  東側の池にこだわっていたのは何故か東側の端にミコアイサが何度もよってきて餌探しをしてたからで、手すりごしにものすごく近くで撮ることができました。でも、人が集まってくると急いで移動していくんですよね・・・゚゚(´O`)°゚

Mikoaisa1312 頻繁に水の中に潜るので首がない画像はたくさん撮れましたが、潜るぞ!というのはほとんど撮れませんでした。数羽がいっせいに潜る姿はシンクロナイズドスイミングを見てるようで面白いですね。

Mikoaisa1512 ついつい白いオスばかり撮ってしまうけれどミコアイサのメスもなかなかきれいだと思います。頭の茶色がきれいにでてるのが成鳥のメスなんでしょうね。

Mikoaisa1812 白いと思ってたオスのミコアイサにも上半身は白いけど下半身はまだグレーなんかなというものもいてました。もう少ししたらもっときれいに全身白くなるのカモ。今日はオスのミコアイサは4羽しかみてませんが、人から聞いた話ではオスばかり20羽ほどがいてた日もあったとか・・・。

Yurikamome1112 手すりにユリカモが並んでとまってたのでたまにはユリカモメも撮らんとアカンと思ってカシャcamera 冬羽のユリカモは赤い嘴に赤い足がきれいなんですよ。

Mikoaisa1212 他のカメラマンの方々はミコアイサの飛んでるのを撮りたがっていたので真似をして撮ってみましたが、スピードがのびなくて今ひとつでした。まあ、それらしいのが撮れたのでこんなもんでいいかな。

« 鵞鳥と鴛鴦 | Main | 幸せのアオシギ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 鵞鳥と鴛鴦 | Main | 幸せのアオシギ »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ