« 只野頬次郎と頭高 | Main | 鵞鳥と鴛鴦 »

January 08, 2012

やって来た来たルリビタキ♂

Ruribitaki1112 青いのんは青いのんでも今日はムラサキツバメを探すつもりで出かけたんやけど、目的地についてすぐに曇りだしてしまったんで鳥探しをすることにしたら、なんとルリビタキ♂を見つけてしまいました。ここの日本庭園はムラサキツバメの食草であるマテバシイがたくさん植わっているので前から目をつけてたんですよね。生まれてはじめてムラサキツバメを見つけて撮ったのもこの公園でした。たぶんここは南北の緑地よりもずっとマテバシイの数が多いように思います。でも、お天気が曇りでは越冬中の蝶が日光浴に出てくるなんて望むべくもなしですわ。え?虫の話よりもルリビタキのことを書けって?

Ruribitaki1212 数カット撮影しただけやし、ぬけはいいけど木陰やったんでスピードがあがらず100分の1のスピードではルリビの動きをとめきれずになんか影ができてるんですよね。でも、全体の色がわかると思って載せときます。偶然とはいえ今期ルリビタキ♂は非常に貴重な存在ですのでラッキーでした。もっと寒くなればあちこちで姿が見られるかもしれませんが、たった一人だけの時に目の前に現れるなんてこれも日ごろの行いがいいせいでしょうかhappy01

Kisekirei1112 あとはこの公園ではわりとよく見かけられるキセキレイ。けっこう胸の黄色が濃いように思うけどメスなんかな?黄色が濃くて喉が黒いのんがオスと思ってるんやけどどうなんでしょう?

夏羽のキセキレイ♂の喉は黒いのだそうで、ということは冬羽と思われる今の時期のキセキレイ♂は喉が白い、したがって↑のキセキレイはオスなのかメスなのかははっきりわからんということですね。

Kogera1112 なんの実か知らんけどコゲラが実を食べにきてました。コゲラはもちろんキツツキの仲間やから虫がメインの食事やと思うんですが木の実も食べるんですね。ルリビタキ♂を見つけなければ淀川にでも行って帰るつもりやったんですが、ルリビ捜索にねばったために今日はここだけでした。その後ルリビタキ♂はついにみつかりませんでした。

« 只野頬次郎と頭高 | Main | 鵞鳥と鴛鴦 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

今季はジョウビタキでさえ見つけられないのにルリビタキを独り占めとは贅沢な
時間を過ごせましたね。
ルリビもこれから徐々に増えて行くことを願いたいです~~~。

アニキさん、こんにちは(^^)/

今みんなの憧れのルリビ♂良いですね!羨ましい(^^)
今季いつ会えるのか...
また探しに行って来ますp(^^)q

今年もよろしくお願いしま~すm(_)m

たぁ坊さん 昨日はお疲れ様でした。
せっかく山から降りてきたのに見つけられずに残念でした。
今度みつけたときはもっと捜索隊を増やしてのぞみたいと思います。

フォト原さん 
昨日はぜったいに撮れるというわけではないので
お呼びしませんでしたが、今度見つけたときは真っ先に
連絡することにします。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 只野頬次郎と頭高 | Main | 鵞鳥と鴛鴦 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ