« 巴と六文銭 | Main | 三度目の正直 »

January 29, 2012

背中しか見えない

Miyamahoojiro1212 今期なかなか姿を拝むことのできないミヤマホオジロ♂を見に行ってきました。アオジなどとともに時々出てはくるのですが、あまり愛想のよいほうではないのでとっても寒い思いをしました。ここはミヤマホオジロを撮るにはちょっと遠いんですよね。デジスコならいいのが撮れるかも。

Mozu1112 アオバトでもいてないかと思って池の方面に行きましたがモズ♂が撮れただけでした。でも、モズは愛想よくモデルになってくれるので好感がもてます。

Kawasemi2112 ビンズイでも撮ろうかと思って幼稚園前の松林にいったのですが、目の前のジョウビタキを撮ってる間に人がきて飛んで行ってしまい撮れず。川にいてる愛想のよいカワセミをかわりに撮ってきました。

Kuina1112 アオバトがおったというのでいつもの池に行ってみると今日はクイナのお出ましがあって、一応、クイナは撮ることができました。でも、すぐに葦の中にはいってしまいあんまりシャッターはきってない上に影で大半はボツ・・・。葦の中を移動するクイナを追いかけてたときにハプニングが!

Haitaka1112 なんとハイタカが降りてきて目の前の木にとまってくれました。しかし、おもいっきり逆光のシルエットで枝かぶりなので場所を選んでるうちに飛んでしまい、ワンカットしか撮れませんでした。

Haitaka1212_2 遠くにとんだのではなくて、近くの松の枝にとまったのでなんとか顔を撮りたいところだったのですが、残念ながら横に移動しただけでは背中しかみえませんでした。せっかくのチャンスをいかすことができず、なんかものすごく悔しい思いをしました。weep

« 巴と六文銭 | Main | 三度目の正直 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 巴と六文銭 | Main | 三度目の正直 »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ