« 残念ながらお天気は曇り | Main | 巴と六文銭 »

January 23, 2012

幸せのアオシギ

Aosigi1212 朝、空を見るとだんだん晴れてきているようでしたので、ここんとこお天気の都合で行けなかったアオシギを撮りに行ってきました。初めての場所で初めての鳥を撮るので要領が分からずバスを降りてから遠回りをしてしまいましたが、知り合いに携帯で聞いたりしてなんとか目的地に到着。今日は先客も後からやってきた人たちもほとんど知ってる人ばかりで気楽に近づいて撮影できました。

Aosigi1112 アオシギは日本に冬鳥として飛来するも、その数は少なく山地の渓流や湿地で見かけられるそうです。とても敏感だというのですが、このアオシギはものすごく大人しくてほとんど場所を動きません。昨年ほかの方が撮影された場所とまったく同じ場所でじっとしていました。枝かぶりがひどいとはいうものの場所を変えて撮影するとそれほどでもないような・・・。

Aosigi1412 あまりにも動きがないので退屈してたらピントを合わせてないときにかぎってノビをしたりポーズをきめたりするんですよね。一応シャッターはきるけどピンあまだったりスピードが伸びてなかったりで今ひとつチャンスをものにできてません。

Aosigi1612 少しトリミングして大きく見えるようにしてみました。アオシギという和名は顔やらお腹やらの白っぽい部分が青みがかった灰色をしてるからついた名前だそうですが、いわれてみればそこはかとなくそんな風に見えなくもないかな・・・。

Aosigi1712 前から見るとこんなんです。運良くぐるっと一周まわってくれたので撮れましたが動いたのは最初の場所からほんの1mぐらいでした。それにしてもここは山の中だというのにほとんど鳥に遭遇しませんでした。ダムにオシドリがいてましたがかなり遠くて、そのうちに近くに来るかなと思ってたらいつの間にか隠れてしまうし、数はいてたように思うけどトイレ裏の藪の中のソウシチョウも愛想悪くて撮影できず、あとはアオジらしきものを2羽見たのとキセキレイ1羽、ハイタカは何度か見たものの、見ただけに終わりました。まあ、目的のものが撮れたらそれでええねんけど、上から下のダムのあたりを見下ろした時にほかの方々が何かを見つけて撮影態勢に入ってたのが気になります。何を撮ってたのでしょうね?

« 残念ながらお天気は曇り | Main | 巴と六文銭 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 残念ながらお天気は曇り | Main | 巴と六文銭 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ