« 来んよう行けとはこれ如何に | Main | ホオジロガモ♀ »

December 22, 2011

川でタシギ

Tasigi1111 今日は所用があって知り合いのいてる郵便局まで行き、用を片付けてから鳥探しを開始しました。ターゲットはまだ撮ったことのないイカルチドリなんですが、バイクを走らせながら石ころだらけの河原をみつけると降りていって探すということを繰り返します。イカルチドリは見つからなくてもベニマシコとかオオジュリンとか冬鳥がいてるかもという期待のもとに徘徊しましたが、どこに行ってもみつかるのはイソシギ、セグロセキレイ、ハクセキレイぐらい、あとはセグロカモメ1とカワセミ2、ホオジロ1でした。まあ、尼崎市内やからあんまり期待はしてなかったんやけど、尼崎の端まで行ってから藻川を引き返してバイクを置いてある橋の近くまで来た時にコガモが入り込んでいるクリークに鴨以外の姿を発見。若いバンのようだったのでレンズを通して見ようとするとなんとタシギの姿が目に飛び込んできました。こんなところにタシギとは!以前ヤツガシラ公園前の猪名川で何度か遭遇はしてるのですが、全く撮れなかったので今日こそはと撮りまくりました。

Tasigi1311 しかし、ほとんど草かぶりだし下を向いて餌探し中なもので顔の見えないものばかり。でも、今までは遥か彼方のタシギとかしか撮ったことがなかったので収穫ありでした。↑顔をあげたところが写ってるのをトリミングしてみました。この季節はチュウジシギやらオオジシギなんてのはもういなくなってるそうなのでタシギで間違いないかと思います。

Segurosekirei2111 このあと猪名川本流を遡って伊丹市内へと入りましたがこれといったものは見つからずセグロセキレイを撮って、諦めて帰りかけたときにチョウゲンボウが遠くでホバリングしてるのを発見。しばらく立って見てましたがかなり長い時間ホバってます。近づいて撮ろうと急ぎ足で接近を試みますが、時々草原の中に舞い降りるものの人が前方から歩いてきたりして飛ばれたりでさっぱり距離が縮まりません。

Tyougenbou3211 もうすっかり日が傾く頃に最も近づいてくれましたが、もろに逆光となったために諦めました。いつのまにかどこかに消えたなと思って川をのぞいてたらすぐそばの木にチョウゲンボウはとまってました。もちろん飛んで逃げられて今日は終了。まあ、タシギが撮れたから今日はこんなもんでええかな、うん。

« 来んよう行けとはこれ如何に | Main | ホオジロガモ♀ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。

我が家の近くまで来られていたようで(笑)。
このチョウゲンボウ、ダイヤモンドシティの辺り両岸のマンションのベランダを往復して餌探ししているのですが、時々家の前まで挨拶に来てくれます。
最近はオオタカの若やイソヒヨも見られますよ。

福知山線さん こんばんは

撮れそうで撮れないチョウゲンボウにずいぶんと歩かされました。
おうちの近くでチョウゲンボウが見れていいですね。
寒くなるとそうしょっちゅう川沿いを歩くわけにはいきませんが、
また機会があればリベンジしてみたいと思います。
イカルチドリを見かけたら教えて下さい。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 来んよう行けとはこれ如何に | Main | ホオジロガモ♀ »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ