« 足湯のむこうがわ | Main | 竹にハイタカ »

November 13, 2011

う~ん、ついてるね

Akahasihajiro1111 まだ見たことのないホシムクドリが朝と夕方に電線にとまり、近くの田んぼにはタゲリがいてるというので電車とバスを乗り継いで行ってみました。ここいらは電車の駅から遠いので私としてはあんまり行かない場所なんで、行くかどうか迷ったんですけど今のところ他に撮りたい野鳥もいてないのでホシムクがダメでもタゲリがいるさという考えでした。

Tageri1511 先ずはバス停で降りて土手の上を歩いてるとカメラマンが立ってるのが見えたのでタゲリから。タゲリはずっと前に三田のたんぼに群れがいてるのは見たのですが、撮る前に逃げられてしまったことがあるだけで撮影するのは初めてです。それにしてもちょっと遠いですね。

Tageri1211 タゲリの暗緑色の羽は玉虫色に輝くというので期待してたのですが、ちょっと距離があるせいかなんとなく玉虫色といった感じにしか見えませんでした。

Tageri1411 日が翳ったので羽の色がよくわかると思いますが光沢のある緑がきれいだと思いました。数えた人の話では14羽いてたそうですがすぐに伏せてじっとしてしまうもので目立ちませんね。田んぼの横のおうちの人が出て来てなにかいてるんですか?と聞くぐらいですからカメラマンがいなかったら誰も気がつきそうにそうにありません。

Tageri1111 カメラマンの動きに反応して少し移動したぐらいですぐに動きがなくなってしまい、なんとなく動きのある場面が撮れたのがこれ↑

Akahasihajiro1311 で、ホシムクドリのポイントにたどり着くと今日は朝の6時半に出てそれっきりだそうです。そこに知り合いの携帯に情報が入り、アカハシハジロとかいう水鳥がいてるとか・・・。またアカエリヒレアシシギが出たのかと勘違いして、ピンボケな受け答えをしつつ、現場に連れて行ってもらうことにしました。現場にはすでに多くのカメラマンがいてましたが、肝心のアカハシハジロは対岸近くに浮かんでいるだけ。そこに一隻のモーターボートがやってきて浮かんでいたカモ達を飛ばします。その中にはアカハシハジロもいててこちら側に着水してくれました。モーターボートがいなくなって再びカモ達が飛び立ったのですが、運良くというかアカハシハジロは飛ばずに残っていてくれてゆっくりと移動していきます。お陰で初物のカモを撮ることができました。アカハシというぐらいですから赤い嘴をしてました。ほかのカモよりはちょっと大きめかな?ホシハジロみたいに赤い目をしてますね。日本には稀に来る冬鳥とかで日本にやってくるのはたいていオスなんだそうです。で、ホシムクドリはというと4時半ごろまでねばってみましたがついに見ることはできませんでした。その後はどうなったのかは知りませんが、今日は最初に田ゲリを見てウンがついたのかアカハシハジロも撮れたしラッキーでしたね。ふ~ん でも、ホシムクは・・・くそっ! bleah

« 足湯のむこうがわ | Main | 竹にハイタカ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 足湯のむこうがわ | Main | 竹にハイタカ »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ