« キトンボとノビタキ | Main | 赤とんぼとメスグロヒョウモン♀ »

October 02, 2011

尼崎は今日もコサメだった

Nekitonbo111 10月に入り、いよいよ夏鳥の秋の渡りも本番を迎えた・・・はずなのだが、今日も地元の公園内はぱっとしませんでした。コサメビタキを一瞬至近距離でみてびっくりしたぐらいで後が続きません。鳥がダメならばトンボでもと思って公園の池をのぞいてみたら、な~んもいてません。とうとうシオカラトンボの姿もみなくなり昼前にやっとネキトンボが姿を見せました。飛んでるのはちょっと無理なので休憩中のを撮影。前回撮影したキトンボほどは羽の黄色は大きくないけれどこっちの方が赤みがあってきれいかも。連結して産卵活動をはじめたので撮ろうと思ったんですが、ほかのオスに割り込まれてタンデムは解消し、どこかに消えてしまったので今日は諦めました。

Kosamebitaki3111 収穫がネキトンボだけというのも寂しいので原付でほかの公園まで行ってみましたが、ここでも姿がみれたのはコサメビタキだけで、せめてエゾビタキでもいてくれるといいのにね・・・。コサメビタキって目がクリクリッとしていてかわいいんやけど遭遇率が高いせいか人気がありませんね。

Kosamebitaki3211 でも秋らしいところにとまってくれるかもしれないので、コスノビやマンジュノビみたいに絵的な良さをねらえる鳥だと思うんですよ。

Nagasakiageha2111 しばらくいてたけれどあまり変化もないので最初の公園に戻ってみましたが、今度はトンボもいてません。ベンチに腰掛て帰り支度をしていたら背後のアベリアの生垣にナガサキアゲハ♀が飛んできました。そういえば今年はナガサキアゲハのメスを撮ってないなと思ってしばらく追いかけてみました。じっとしてないので表側を撮ることはできませんでしたが、黒系アゲハの中ではきれいな蝶だと思います。尼ではぱっとしませんでしたが、渡りの鳥の総本山、大阪城では10月最初の日曜日はどうだったんでしょうね。ちょっと気になります。

« キトンボとノビタキ | Main | 赤とんぼとメスグロヒョウモン♀ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« キトンボとノビタキ | Main | 赤とんぼとメスグロヒョウモン♀ »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ