« 赤とんぼとアオイトトンボ | Main | お城へ »

October 09, 2011

飛行場近辺の蝶

Midorihyoumon3111 昨日はトンボを撮ったので今日は蝶々でも撮ろうかと思い、絶滅危惧種のシルビアシジミを狙いにでかけました。途中、飛行場のスカイパークの前を通ったもので、ひょっとしたらここでシルビアシジミが見れるかもと考えて寄り道。スカイパークは初めての場所なので飛行機の離発着が見られるぐらいはしっていたのですがどんな所かは知りませんでした。中に入ると連休を近場で過ごす家族連れがワンサカいてました。カメラマンも少数いてましたが飛行機撮影が目的で私のように蝶を探しにきてる人は誰もいてません。花壇の周辺は予想以上に多くの蝶が飛び交っており、普通種ばかりですが、ツマグロヒョウモン、ヒメアカタテハをよく見ました。そこでオッと思ったのがこのミドリヒョウモン♂です。

Midorihyoumon3211 ここの花壇はバタフライガーデンになっているのでしょうか?蝶の好むブッドレアやコバノランタナ、ハーブ類が多く植えられコスモスなどの季節の花もきれいです。ミドリヒョウモンは白いブッドレアの花にご執心のようで長くここで蜜を吸っていました。夏の休眠明けの蝶らしくもう羽はボロボロになってましたが、まだまだ元気なオスでした。

Uranamisijimi111ウラナミシジミもいてました。お天気が良すぎると羽が光ってしまってきれいな波模様がよくわかりませんね。

Yamatosijimi1111ウラナミシジミ以外に小さくてよく見えないけれど シルビアシジミでは?と思ってこの暑い中探し捲って追いかけた小さなシジミチョウは残念ながらすべてヤマトシジミでした。探し方が悪いのかそれても人工的な環境がシルビアのお気に召さないのかシルビアシジミは見つけることはできませんでした。

Sirubiasijimi2111 仕方ないので河川敷の方を探すと夕方近くになってやっと見つけました。シルビアシジミのオスの羽の表側を撮りたかったのですが残念ながら今日はダメでした。

Kiageha2111 シルビアを探していて見つけたキアゲハです。早々とお休みモードに入っていたのでもう撮り放題。

Kiageha2211

撮影しやすいように周囲の雑草を整理しても飛びませんでした。

Kusakagerou111 今日のオマケ。クサカゲロウを久しぶりに見ました。子供の頃近所の草原で遊ぶとよく見かけたものです。時々、この名前がクサカゲロウだったかウスバカゲロウだったかわからなくなります。ウスバカゲロウの幼虫がアリジゴクだったはず・・・??? そうそう、クサカゲロウの卵をウドンゲの花とよぶのだそうです。時代劇ファンの人なら敵討ちの旅に出た侍がやっと仇に巡りあったときの台詞に「ここで会ったが百年目、盲亀の浮木、優曇華の花、いざ尋常に勝負、勝負~」といいますよね。優曇華の花は数千年に一度咲くといわれる伝説上の花でめぐり合うことが稀有であることをいいます。何もないはずの草にパラパラとぶら下がってるクサカゲロウの卵を優曇華の花だと思ったんでしょうかね。

« 赤とんぼとアオイトトンボ | Main | お城へ »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 赤とんぼとアオイトトンボ | Main | お城へ »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ