« 飛行場近辺の蝶 | Main | やっとキビタキが »

October 10, 2011

お城へ

Kibitaki3111 秋の渡りがはじまって3度目のお城の鳥撮りです。公園についてすぐにキビタキ♂を撮影する集団に遭遇。飛び回るキビタキを見上げて下に降りて来るのをひたすら待っているご様子。鳥の撮影も追い掛けるときもあれば、じっと待つ撮影もあります。追いかければ逃げるのは当たり前なのですが、待っているだけでは百年河清を待つがごとしでらちのあかん場合もあります。ほどよい待ちや追いかけがないと撮れずまいに終わることもしばしば。ここではキビタキ相手に2度しかシャッターをきれませんでした。

Oorurimesu111 キビタキがどこかにいってしまったあと、オオルリ♀の追いかけあいがはじまりました。撮ろうとするとすぐに飛び立つのであんまりいいものは撮れてません。

Kibimesu3111 その後、場所を移動して撮ったキビタキのメス。オスとちがってメスは愛想よく撮らしてくれます。いつも思うのですが、キビタキのメスとオオルリのメスは単独で撮ってるとどちらを撮ってるのかわからない場合があります。キビタキのほうが小さいのですけど比べるものがないとはっきりわからないことも・・・。

Kosamebitaki4111 今年はまだエゾビタキを撮ってないのでエゾビタキを期待してたのですが、みつかったのはすべてコサメビタキでした。

Ooruriwaka111 オオルリ♂の若鳥がいてるというんで近くに飛んでくるのをひたすら待ってましたが、シルエットで遠くにいてるのがわかる程度でここでは撮れそうもないと思っていたら、最後にこちら側に飛んできてくれました。背中側の羽の青いのんを撮りたかったのですが仕方ありませんね。ということで今日のお城はこんなもんです。噂ではムギマキやノゴマ、ツツドリがおったとかスズメに混じってノジコがおるとかいう話はありましたが私とはとんと縁がありませんでした。今ひとつやったけど今日のところは久しぶりやからこんなもんで勘弁してやるわ 

Kibitaki3211 冒頭の画像がムギマキではないのかといううれしい?ご質問がありましたのでもう一枚もっと遠くのボケボケ画像もトリミングしてはっておきます。ね、眉毛が黄色いでしょ。

Mugimaki2 で、昨年11月3日にお城で撮ったムギマキ♂。上をむいていても白い眉がわかります。もうチョット近くで撮りたかったけど、人が多くて下手に近寄れませんでした。

« 飛行場近辺の蝶 | Main | やっとキビタキが »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

始めまして~初めてお邪魔します。
・一番上の子・・ムギマキに見えるのですがいかがでしょうか?・・・
 ①黄色い眉が見える角度なのに見えていない(キビタキの眉斑は目のすぐ上にある。)
 ②ムギマキの胸は橙色一色。(キビタキは胸から腹にかけての色が薄くなる。)
 などの理由からムギマキに見えるのですが他の写真はありませんか?

kunta親父さん はじめまして

この画像はムギマキではないのかというのは他の人にもいわれましたが、
残念ながらこれはキビタキでした。他にも撮ってるかたがおられたので間違いありません。
ただ逆光気味だし、絶妙な角度で上を見てるので勘違いされると思います。
たぶん ムギマキなら白いたれ眉がこの角度でも写ってるでしょうね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 飛行場近辺の蝶 | Main | やっとキビタキが »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ