« 雨がやんでも | Main | キトンボとノビタキ »

September 25, 2011

六甲山のオオルリボシヤンマ

Ooruribosiyanma1211 涼しくなったのでもしかしたらまだ見たことのないオオルリボシヤンマが見れるのではないかと思って六甲の山の上に行ってきました。かなり前に探しに行ったことはあるのですが、その時はまだ暑い時期で見つけたトンボはモノサシトンボとオオシオカラトンボだけだったと覚えています。昨年も2度ばかり森林植物園に足を運んだものの成果なし。今日はわざわざ知り合いに頼んで車で山頂に運んでもらったので絶対に空振りは避けたいと思っていました。

Asagimadara1111 駐車場から歩いて目的地に向かう途中、そろそろアサギマダラが見られるのではと話していたらそのアサギマダラがいてました。アサギマダラってこのヒヨドリバナが好きなんですよね。これでボーズはなくなったので気をよくして目的の池へ。

Ooruribosiyanma1311  クロヒカゲやオオアオイトトンボを追いかけてると池からトンボが飛び立ちました。青い色が見えたのでオオルリボシヤンマだと直感。あっと思ってるともう1頭・・・。やっぱりオオルリボシヤンマはここに来るんやということでここで張り込むことにしました。オオルリボシヤンマは冷涼な地域のトンボですので北の方なら平地の方でも見られるそうですが、さすがに関西では山の上に行かないと見ることができません。きっと時間をかけてじっくりと現れるのを待つと植物が多く生えてる池ならほかの池でも見ることができるのでしょうね。

Ooruribosiyanma1111 しばらくすると上空から舞い降りるようにオオルリボシヤンマが2頭現れました。↑の画像のトンボはもう1頭の上で護衛するかのようにホバリングしてたのでオオルリボシヤンマのオスでいいと思います。オオルリボシヤンマのメスは腹部の斑紋が水色をしたものと黄緑色をした2タイプいてるそうです。

Ooruribosiyanma1411 上の画像がオオルリボシヤンマ♀の青色型。近くにとまるとこちらの動きに敏感に反応して逃げられるので望遠レンズで撮影するものとしては距離を取れなくてこまりました。

Ooruribosimidori1111 ここでは青色型のほうがよく見られるようで、時々緑型が現れます。青色型のメスも緑型のメスも両方撮影できて今日は十分満足することができました。

Ooaoitotonbo2111_2

オオルリボシヤンマ以外にここで見られたトンボはというと、やたらたくさんいてたのが↑このオオアオイトトンボ。こんなにオオアオイトトンボをたくさん見たのは初めてです。

Risuakane111 これを撮ったときはコノシメトンボのメスだと思って撮っていたのですが、帰ってから画像を見ると胸の模様が逆Uの字ではありません。2本の黒線のうちの1本が羽の付け根についてるようにも見えるのでノシメトンボ? でも、腹部の柄がどうもノシメトンボではないようなので、独断と偏見でリスアカネ♀ということにしておきます(笑)

Ruribositonbo 画像チェックしていてちょっと気になる画像がありました。オオルリボシヤンマ♀の緑型のホバリングを撮ったつもりだったのですが尾の先のほうの斑紋が水色をしているように見えます。ちょっと離れたところでホバってたので大きくは撮れなかったし、同じ角度のものしか撮れてないのでよくわかりませんが、もしかしたらこれはルリボシヤンマではないのかという疑問がわいてきました。胸の黄色斑の先がとがってたらルリボシヤンマでふくらんでいたらオオルリボシヤンマだということですが、見る角度によってはなんとでも見れるような・・・詳しい方のご意見を承りたいものです。

« 雨がやんでも | Main | キトンボとノビタキ »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。通りすがりですが、どう見てもルリボシヤンマ♂ですね。 
ルリボシ、オオルリボシ共に採集した経験があるので間違いないと思います。

チョウトンボさん いらっしゃいませ

ずいぶん前の画像で、あまりはっきりと撮れてないのですが、
見る人が見ればやっぱりわかるのですね。
ルリボシヤンマの同定 ありがとうございました。
またのおこしをお待ちしております。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 雨がやんでも | Main | キトンボとノビタキ »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ