« 残暑 | Main | オオセイボウと南方系の蝶 »

August 22, 2011

エリマキシギの若様など

Erimakisigi1211 この前行った田んぼのあたりに色々シギチが現れてるようなので今日も車で連れて行ってもらいました。広い田んぼの中を車でうろうろとしたもののこれといったものには遭遇でず、前回タマシギを撮影した場所にいってみました。

Tamasigi4111 タマシギ♂はいてましたが前回の休耕田の向かい側に今回はいてました。でも、端のほうを歩いてるので遠いんですよね・・・。

Uzurasigi2311 コチドリなんかは沢山いてるけれどほかのシギチはなかなかみつかりません。やっとかなり離れたところにいてるのを見つけて撮りましたがトリミングしても↑ご覧のとおり遠くて何を撮ったのかよくわかりません。これはヒバリシギらしいです。

Uzurasigi2211 トリミングなしだとこんなものです。もうほとんど風景写真の世界。ヒバリシギが2羽写ってるのがわかりますでしょうか?初めて撮った鳥なのでうれしいはずなんですがレンズを通してもはっきりと見えないものは今ひとつ感動しませんわ。

Erimakisigi1311 ここはこんなものかなと思ってぐるっとまた一回りしたものの収穫なし。また同じ場所に戻ってきてしばらくするとまたヒバリシギと思われるものが現れました。でも、今度のは先ほどのんとどこか違うような???あまりにも遠いのでレンズを通してもはっきりと細かいところまでは見えなかったのですが、これこそはエリマキシギの幼鳥だということです。夏羽のオスには立派な襟巻きがあるのだそうですが日本を通過するころのエリマキシギではほとんどその襟巻きは見られないということです。ちなみにエリマキシギの後に写っているのは前回も撮影したタカブシギです。

« 残暑 | Main | オオセイボウと南方系の蝶 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 残暑 | Main | オオセイボウと南方系の蝶 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ