« 初夏の蝶、蜻蛉、鳥 | Main | ゼフィルスの森へ »

June 19, 2011

雨にもまけず

Murasakitubame1111  曇ってはいるけれど雨はふっていないようだったので今日は東の枚岡公園まで行って見ました。この時期ここに行くと必ず雨に見舞われるもののいまだ未見のゼフィルスの産地だということで行くことにしてます。

Sujigurosirotyou111 駅を降りるともう雨が降り出してきてしかたなくカッパなんかをひっぱりだして着こみ山登り開始です。雨はたいしたことないんですが雨が降るとチョウチョなんか飛ばないのがこまります。今はヒメジョオンとかガマズミの花なんかが良く咲いてるのでチェックしながら歩いてるとスジグロシロチョウを見つけました。お天気がわるいんでさすがにじっとしてます。

Nagasakiageha1111 公園とはいうものの自然のお山なのであまり花の植わってる場所はないんですが、斜面に花壇があってなにか来てないかと思いみてるとボロボロになったナガサキアゲハとかモンキアゲハがいてました。ナガサキアゲハ♂は今期お初なのでとりあえずシャッターをきりました。赤いインパチェンスの花は黒いアゲハチョウに人気があります。

Kimadaraseseri111_2 小さな蝶が飛びまわってるようなので花にとまるのを待ってみてみるとこれも今期初見のキマダラセセリでした。

Rurisijimi2111 いつもの赤い橋にはさすがにこのお天気ではネットを持った人もいなくて、その代わりなんとペタッとシジミチョウが羽を開いて張り付いてました。小さいのでヤマトシジミかルリシジミか迷いましたがおそらくルリシジミ♂です。ルリシジミが羽を全開にしてとまってるのなんか初めて見ました。

Rurisijimi2211 ルリシジミの羽の裏面は↑こんなんです。

Akasijimi2111 ここらへんは六甲や箕面ではあまりお目にかかれないナラガシワがよく生えてるのでゼフィルスに期待しているのですけど今までこの公園でゼフは撮影したことはなかったと思います。ところが今日はついにアカシジミが1頭撮れました。葉の分かれ目の間でさかんに産卵してたので体全体を撮ることができず長い時間いててくれたのにシャッターをきったのは一度だけでした。

Ruritateha2111 額田山の展望台にも登って見ましたが今日は年配のハイカーの方々が車座になってすわりこんで一杯ひっかけてたりしたので姦しいのが嫌な私はさらに上に行って見ることに・・・。さて一休み、といきたいところでまた暗くなってきて本降りの雨が!しかたなく山を折り始め途中の休憩所でしばらく雨宿りすることになりました。やっと雨があがるともう夕方になっており来た時と逆のコースをたどって帰ることにしました。雨があがったので再び花壇にはナガサキアゲハやモンキアゲハがきてましたが新たなお客さんもいてました。花にはほとんどとまることのないルリタテハです。蜜を吸うというよりもテリトリーを張っているといった感じでほかの蝶と追いかけっこをしてました。

Murasakitubame1211 そして驚いたのがこれ↑。なんとムラサキツバメやないですかあ!ムラサキツバメも草花にはあまり縁がない蝶なんですけど蜜を吸いにおりてきてるのかどうかよくわかりません。それにしてもこの黄色の花に蝶が止まりたがるのはなんででしょうね。これだけグチャッとなってる花では蜜は吸いにくいような気がするんですけど・・・。え? この花の名前? たぶんアフリカンマリーゴールドやったような・・・最近は園芸種の花もいろいろあるんでよう覚えません。

Monsirotyou2111 花といえばモンシロチョウがとまってるこの紫色の花はなんという名前でしょうね。一度調べたように思うけど1年もたつともう忘れてますわ。

« 初夏の蝶、蜻蛉、鳥 | Main | ゼフィルスの森へ »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 初夏の蝶、蜻蛉、鳥 | Main | ゼフィルスの森へ »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ