« 雨にもまけず | Main | ついに見た青緑の輝き »

June 21, 2011

ゼフィルスの森へ

Mizuiroonagasijimi2111 今朝もお天気はいまひとつでしたが散髪屋に行って戻ってくるころには晴れ間ものぞいてるので人に頼んで今まで一度も行ったことのない三草山のゼフィルスの森というところに連れて行ってもらいました。ゼフィルスの森は大阪みどりのトラスト協会により保護されている領域でクヌギ、コナラ、ナラガシワなどの樹木が茂っており、日本産ゼフィルス25種類のうち10種類ほどが生息しているといわれています。さて、今日は雨あがりですべって歩きにくい中をゆっくりと登っていきました。

Kurihikage2111 クロヒカゲは山を登るといたるところで姿がみれました。

Hikagetyou111 こっち↑の色の薄いほうは普通のヒカゲチョウです。

Ozuiroonagasijimi2111 背の低い笹藪が続く中やっとみつけたゼフィルスはミズイロオナガシジミでした。さすがにゼフィルスの森というだけあって数はいてたように思うのですが今日見たゼフィルスはすべてミズイロオナガシジミでした。

Murasakisijimi2111 ゼフィルスではないけれど上の方でみかけたムラサキシジミです。日の光をうけて羽を広げてくれるのはうれしいのですがもっと下におりて羽を広げてくれないと撮りにくいんですよね。

Midorihyoumon1111 ミズイロオナガシジミよりも会えてうれしかったのがきれいなミドリヒョウモン♂。山から登山口近くに下りてきた辺りで発見。裏面を撮るとはっきりミドリヒョウモンだとわかるはずですが裏側は撮れずじまいでした。

Ootyabeneseseri1111 帰りかけたときにアザミの花にとまってるのを見つけたオオチャバネセセリ。アザミの花のトゲトゲで顔が隠れてなかなか撮りにくいんですよね。

Aoitotonbo111 今期初撮影のアオイトトンボ♀です。登山口のあたりに小さな池がありそこで繁殖してるんでしょうね?羽化してまもないのもいてました。オオアオイトトンボかどうか迷いましたが胸の金緑色の部分が第2胸横線に触れる程度のがアオイトトンボで、接触面が多い方がオオアオイトトンボだということで、これはアオイトトンボだと判断しました。

« 雨にもまけず | Main | ついに見た青緑の輝き »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 雨にもまけず | Main | ついに見た青緑の輝き »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ