« くらい日曜日 | Main | ホトトギスが見えた! »

June 07, 2011

アカシジミの産卵?

Akasijimi1211 今日は出かけるかやめるか、はたまた東に行くか西に行くか迷ったんですけどねえ、せっかくの休みやし雨が降ったら帰ったらええやんという考えで、移動時間が少なくてすむ武庫川を歩いてきました。結果的には最初降ってた雨もすぐにあがったし、探し物もみつかってよかったよかったです。

Utugi111 武庫川沿いはいまウツギの花の真っ盛りで、白い花が道沿いにたくさん咲いています。本当に沢山咲いているのにウツギの花ではあまり蝶の姿を見ることがありませんでした。ウツギの花は匂いがないので今ひとつ蝶に人気がないのかもしれません。

Asamaitimonji111 一番登場回数が多かったのはテングチョウとヒメウラナミジャノメで、ついで多かったのはイチモンジチョウでしたが、アサマイチモンジもいてたので今日は今期初めてのアサマイチモンジをアップします。

Rurisijimi1111 わりとよくみかけるわりには撮ったことのないルリシジミ♂です。ちらっと羽の内側のブルーが見えるのがご愛嬌。いつか羽を全開してるルリシジミのオスを撮りたいと思ってるのですが、撮ったと思ったら直射日光で白とびしてたりしててうまく撮れたことがありません。

Himekimadaraseseri111 いつも地味なセセリチョウの仲間では明るい感じの色をしてるヒメキマダラセセリです。すぐに羽を開いてしまうことが多いので裏面を撮ることが少ないんですよね。

Akasijimi1311 そして今日の目玉!ゼフィルスがやっと撮れました。初夏に現れる年一化のシジミチョウをゼフィルスというのですが、このアカシジミは最もポピュラーなゼフィルスです。アラカシやクヌギ、コナラの生えているところなら都会の近くの丘陵地でも見かけることがあります。でも、モンシロチョウみたいにあちこちで飛び回ってるのが見られるというわけではなく今日も一日を費やして見れたのはこの1頭のみ。

Akasijimi1111 このアカシジミはメスのようで、アラカシと思われる枝先で長い時間産卵姿勢をとっていました。あいにく私には本当に卵が産みつけられたのかどうかはわかりません。ムラサキシジミなんかも新しい芽のでてる枝先に卵を産みつけるのでそこらへんの行動パターンは同じですね。

Monkiageha1211 も一つ嬉しかったのはモンキアゲハの裏面が撮れたこと。後翅の赤い半月紋の縁取りと白い大きな白斑とがきれいです。おまけに季節物のウツギの花で吸蜜してくれるなんてサービスのいい蝶でした。

Asahinakawatonbo2111 今日のおまけは蝶ではなくてアサヒナカワトンボ♂。きれいなミヤマカワトンボも撮ってるけれどちょっと距離があったので今日は近くで撮れたアサヒナカワトンボを。成熟したオスはお腹の部分が白くなるのですが、この個体は少し若いのか完全には白くなっていないように見えました。

« くらい日曜日 | Main | ホトトギスが見えた! »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

こんばんは!
いいですねアサマ一文字にアカシジミ。羨ましいです。
今週末は山で梢をチェックしようかと(^^;

tenra77さん おはようございます。
栗の花はこれからみたいやったのでお山でゼフをみつけるのって難しいですよね。
いまでも時々近くの公園で目撃されてるみたいですよ。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« くらい日曜日 | Main | ホトトギスが見えた! »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ