« 春のトンボたち | Main | 不苦労な戯言 »

May 15, 2011

アカエリヒレアシシギ

Akaerihireasisigi1511 今日ぐらいはサンコウチョウに会えるかもしれないと思ってお城にむかいました。もし、ダメなようならまだ見たことのないフクロウを撮りに行くつもりだったんですよね。JRに乗り換えるために大阪駅の構内にはいり電車を待ってるうちに携帯を見たらいつのまにか携帯に着信履歴が。電車が入ってきたので乗り込んで返信すると淀川にアカエリがいてるというので一駅だけ電車に乗って引き返しました。引き返しながらアカエリって何?エリマキシギとはちゃうのん?それにしても携帯って便利ですよね。リアルタイムに情報を手に入れることができるねんから・・・さて、淀川の河川敷に着くと、そこはもうカメラマンがひしめいてました。おまけに今日は野鳥観察会なんかもあってよい子の皆さんまでがたくさんいてて、案内の人にテトラポットの下から見え隠れしてる可愛いアカエリの説明を受けてました。この鳥はあまり人をおそれないのか遠くに逃げることもなくウロチョロ。

Akaerihireasisigi1211 アカエリとは正しくはアカエリヒレアシシギという名だそうで日本には旅鳥として渡りの時期にやってくる野鳥で、普通野鳥は人が見てきれいな方がオスのことが多いのにこの鳥はメスの方が赤茶色の首筋の色がはっきりと濃くてきれいです。

Akaerihireasisigi1811 で、↑がアカエリヒレアシシギのオス。メスの方がきれいな鳥といえばタマシギなんかもそうですが、アカエリもタマシギみたいにオスが抱卵、子育てをするのだそうです。メスの方がきれいなのはきっと有能なオスをゲットするためのディスプレイなんでしょうね。

Akaerihireasisigi1711 普通のシギ、チドリは水辺にいてても泳げないけれど、このアカエリは泳ぐことができるということも違ってます。名前にあるとおりにヒレアシなのかどうかアップしてみました。影が強くでてよくわかりませんが足の指が幕で覆われてるように見えます。

Akaerihireasisigi1611 せっかく珍しい鳥を見たのでもう一枚、口を開いたところ。これぐらい近づけると小さな鳥でも私にも写せます~。

Koobasigi1211 どうしようもなく遠いのが遥か彼方にいてるこのコオバシギ。コオバシギってどれ?と思うかもしれませんが上の画像で中央部に写ってる赤っぽい鳥でハマシギよりもちょっと大きい程度のものです。いつかはコオバシギの夏羽を大きく撮ってみたいものです。

Aba2111 今日一番沢山いてたのはハマシギなんですけど飛び回る姿がすばらしいので一枚。中央のデカブツは足がピンクなのでセグロカモメの若いやつだと思います。後ろのチュウシャクシギでさえ小さく見えますね。

Sekka111 今日のオマケは河川敷を飛び回ってるセッカ。たぶんこのあたりでもどこかに巣をかけてるとは思うのですが、どこかはわかりません。

« 春のトンボたち | Main | 不苦労な戯言 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

お疲れ様でした~。
アカエリいいのが撮れてましたね~~。
うらやましいです~~。
携帯は野鳥をGETする上で必勝アイテムです。
これから大いに活用してくださいね。

フォト原さん お疲れ様でした。

アカエリは今年はあちこちに現れてるという噂でしたので、
またどこかでお目にかかれるチャンスはあると思うのですが
近くで撮れるかどうかはわかりませんね。
小さな鳥でしたので遠くからだと今ひとつ・・・。

携帯の使い方はよくわからないんですよね(^-^;

干潟ではお世話になりました
綺麗に撮れましたね しかしこの子は近くで撮っても
目が出ませんね
携帯ゲットこれからお互いに連絡しやすくなりますね
なんか良いものありましたら宜しくね。

てげてげさん いらっしゃいませ

アカエリはほとんど下むきでしたので上の方から見てたので目に光がはいらなかったのかもしれません。
携帯、よく考えたらてげてげさんの携帯の番号を知りませんわ。
また、PCメールにでも書いて送って下さいね。
機会があればどこかに鳥見に連れて行ってください。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 春のトンボたち | Main | 不苦労な戯言 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ