« 春の女神は微笑んだ | Main | ムナグロ »

April 12, 2011

猪名川のツマキチョウ

Tumakityou1211 先日はスプリング・エフェメラルと呼ばれる春にのみ現れる蝶、4種類のうち3種類をゲットしたので今日は最後の4種類目ツマキチョウを探しに猪名川を探索してきました。いつものように農業公園に単車を止めて猪名川の河川敷をテクテクと歩いて藻川との合流地点まで行ってみましたがまったくツマキチョウに遭遇しません。

Kiageha1111 白い蝶を探すうちに大きめの蝶を1頭発見。今年初めてみるキアゲハでした。大型のアゲハチョウの仲間が見られるようになると春も盛りをむかえたのだなあと思います。

Tumakityou1111 もういてると思うのだけれどまだ早いのかな・・・もう一度よくツマキチョウが見られるあまり開けた場所ではない所に戻って探して見ることにしました。今度はモンシロチョウもよく飛んでるので期待して探してるとモンシロチョウと追いかけっこをしてる小さな蝶を発見。こんどこそ間違いなくツマキチョウ♂でした。でも河川敷のコンクリート護岸の上からでは小さくしか撮れないのでトリミング大です。ツマキチョウってあんまりパカッと羽を開いてくれないのでこれでもましな方です。

Monsirotyou111 比較のために普通のモンシロチョウも撮ってみました。小型のものもいてるけれどやはりツマキチョウの方が小さいように思います。

Tumakityou1411 ツマキチョウのお休みモード。羽の裏の迷彩模様もてつだってこれが蝶だとは思えませんね。今日撮ったツマキチョウで関西で見られる蝶のスプリング・エフェメラル(春のはかない命)はすべてそろいました。ギフチョウ、コツバメ、ミヤマセセリ、そしてこのツマキチョウ、4種すべてを撮影できた年はいままでなかったのでとても満足です。

Nougyoukouen111 公園の桜の花も見ごろでしたので桜も撮ってみたりして。背景に少し写ってるけれどここはソメイヨシノよりは八重桜がおすすめなんですよね。今日は椿の花もきれいに咲いてました。

Inagawakouen111 ついでにもう少し足をのばして猪名川公園へ。池の回りの桜のトンネルも平日の夕方には人通りも途絶えて静かに鑑賞できます。ここの河川敷で気になるものを見つけたのでそれで夕暮れ時になってしまったのですが、それはコンクリート護岸に沿って歩いていると下の草叢から飛び出して中州の中に逃げ込んでしまい、気になるのでなんども往復して確かめようとするのですがこちらが見つけるよりも先に飛んで逃げてしまうので5回ほど飛ばしてついに諦めました。タシギのように見えたのですが、ここらへんはイソシギとかイカルチドリとかもいてるというのでその正体がとても気になります。

« 春の女神は微笑んだ | Main | ムナグロ »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 春の女神は微笑んだ | Main | ムナグロ »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ