« シラコバト撮り捲り | Main | 猪名川のツマキチョウ »

April 10, 2011

春の女神は微笑んだ

Gihutyou1411 春爛漫で桜も見ごろ、世間の人たちは花見て一杯に出かけてるのでしょうが、当方はあまり飲む方ではないせいもあって桜の花ではなくてこの時期にしかお目にかかれないギフチョウを探しにでかけました。今日はとてもお天気がよく暖かで絶対にギフチョウはいてるという信念のもと相棒を引き連れての2名だけの探検隊です。

Gihutyou1111_2 絶対にいてるとは思うものの遭遇できるとは限らないので保険のつもりで養殖物が見れる場所にまず行ってみました。初めて行く場所でどんな場所かよくわからないので地図を見てそっち方面に移動中にすみれの花やアセビの花に来てたビロードツリアブを撮ろうとカメラを用意するためにわきに寄ったところ蝶が飛びました。ギフチョウ!なんといきなりギフチョウを見つけてしまいました。ちょっと羽に欠けがあるけれど今年はじめて見るギフチョウがアセビの花にとまってくれました。

Kotubame1111 ギフチョウを探してトイレ前の桃の花を見上げるとそこにはこれもギフチョウと同じくスプリング・エフェメラルの一つ、コツバメがいてるじゃありませんか。コツバメはずいぶん前に武田尾で撮影したものの、その後出会いがなくて是非撮りなおししたいと思ってただけにうれしいですヽ(´▽`)/ しかも桃の花にとまってくれるとはラッキー!

Miyamaseseri1111 それだけじゃありません。さっきのアセビの花にはミヤマセセリも飛んできました。あんまり歩くことなくして早ばやスプリング・エフェメラルが3種類もゲットできました。

Gihutyou1211 さて、養殖物のケージの中にはなるほどたくさんギフチョウがいてるもののネット越しでは写真に撮ることもできないのでみてるだけ~・・・とおもいきや、その横に先ほどはいなかっただんだら模様が、しかも2頭が交尾中とはびっくり。ギフチョウの産卵は以前に撮ったことがあったけれど交尾中のギフチョウなんて初めてみました。しかもちょっと周囲の枯れ枝なんかをどけてもずっと同じ場所でいたしておりました。撮り飽きたころケージを管理してる人が通りかかり、お話をお聞きしたところギフチョウの世話のためにケージの中に入るときに、やっぱり逃げ出すギフチョウがいてるとか。じゃあ今日見たギフチョウはやはり養殖物?・・・いや、天然物であろうと養殖物であろうとギフチョウはギフチョウです!天は人の上に人を造らず、ギフチョウの下にギフチョウを造らずというではありませんか(そんなん 初耳じゃ~ ハイハイ)

Gihutyou1511 移動する前にトイレに行って出てくると今度は先ほどの桃の木にギフチョウがとまってますやん!さいわい桃の花で蜜を吸う姿を撮ることができました。そのまま目でギフチョウを追っていると下に降りてきました。

Gihutyou1711 おっと、今度はすみれの花にとまってくれて蜜を吸ってくれました。いままで何度かギフチョウは撮影しているけれど花の蜜を吸う姿をまともに撮ったのは初めてです。いやあ 春の女神ギフチョウは本当に愛想がいいですね。

Torahusijimi1111 この勢いに乗ればツマキチョウが撮れて関西で撮影できる4種類のスプリング・エフェメラルはすべてそろうのではという期待を込めて更に移動して大公園へ。そう うまいこといかないのは世の常というやつであちこち歩きましたがついにツマキチョウはみつかりませんでした。その代わりにトラフシジミが菜の花にとまって蜜を吸ってました。羽の白筋がはっきりとしたきれいな個体です。

Kuina2111 今日はカモのほかはとくに鳥はいてないなと思っていたら前回ここに来たときにも見たクイナがいてました。木陰にいてるせいもあるけどここのんはなんか色が黒いというか地味です。

Birodoturiabu1111 そして最後に撮ったのがこれ↑ いままで何度か撮影しようとしてうまく撮ることができなかったビロードツリアブです。ミツマタの花に吸蜜にきてホバリングしてるのを撮ることができました。太短い体にモコモコの毛が可愛らしいんですよね。

« シラコバト撮り捲り | Main | 猪名川のツマキチョウ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« シラコバト撮り捲り | Main | 猪名川のツマキチョウ »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ