« チョウゲンボウの雄と雌 | Main | 春の女神は微笑んだ »

April 05, 2011

シラコバト撮り捲り

Sirakobato1111_2 シラコバトとかいう珍しい鳩が大阪に現れたというんでbird parkまで電車を乗り継いで行ってきました。シラコバトは絶滅危惧種2類の野鳥で埼玉県越谷市のシラコバトは国の天然記念物に指定されているのだそうです。やっと現地に到着してみると当のシラコバトは遥か遠くの地面の上で固まっていました。地面の色とほとんど区別がつかないくらいに地味な鳥で教えてもらってもどこかわからないんですよね。

Binzui111  ここは何を撮っても遠いので兎に角適当に撮ったら近くにやってくるまでぐるりと周囲を見て回ることにしました。今日は暖かいのでチョウチョもよく飛んでいます。できたらムラサキツバメでも撮りたかったのですが発見できたのはたくさんのルリシジミとキチョウ、それにムラサキシジミなんかがチラホラ、ルリタテハも展望所前で一頭。あんまり暖かだと蝶はとまってくれないので撮ってません。松林のあたりにはビンズイがいてました。

Mahiwa4111 マヒワもやっぱりいてました。咲きはじめた桜の木にとまってくれたのですが枝が邪魔してきれいな絵にはなりません。

Sirakobato1211 シラコバトはその後行方不明になったらしくて暫くのご登場はありませんでしたが、午後になって公園の門の外あたりに飛んできました。まずは電線どまりのシラコバト。いいお天気の上に背景が暗い緑になってしまい写りが今ひとつ。

Sirakobato1311_2↑ 下から見上げるとこんなんです。

Sirakobato1511 後から見ると首に黒い線があるのがよくわかります。人が多いせいか暗い場所にいてて撮りにくいです。

Sirakobato1611 シラコバトは午後からは何度か現れて我々を喜ばしてくれました。前から見ると明るい灰色をしてるなということがよくわかります。

Sirakobato11111 シラコバトの左側面。始終首を上げ下げしてるのでくらい場所ではシャッタースピードがあがらず首の動きをとめれません。

Sirakobato1811 右側面。遠くまで撮りに行くこともないでしょうからせっかくの撮影チャンス、いろんな角度から撮ってます。

Sirakobato1411 展望所前にも飛んできました。最初の場所から比べるとかなり近いですが、それでもこの大きさになります。上から見たシラコバトです。

Sirakobato1711 最後にもうええかなと思ってるとまたまた電線にとまり、やがて下へ。こんどは道の上でちょっと離れていたので近づこうとするとどんどん離れて行きます。このへんはどんな鳥でも一緒ですね。シラコバトはともかくとして折角ここまで来たのだから大型のシギやら猛禽やら撮りたかったのですが見たのはトビとミサゴ、ハマシギ、シロチドリの遠いのんだけでした。

« チョウゲンボウの雄と雌 | Main | 春の女神は微笑んだ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« チョウゲンボウの雄と雌 | Main | 春の女神は微笑んだ »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ