« 啄木鳥の森のアカゲラ | Main | 旅立ち前 »

March 20, 2011

干潟のカモメとベニマシコ

Kamome1211  淀川になにかかわったものでもいてないかと思って行ってみました。今いてるのはユリカモメばっかりなんですけど、よく見ると大きさの違うカモメがまじっていました。ここらへんで大きなカモメというとセグロカモメがよく見られるのできっとそれだと思ってたらちょっと違います。まず足の色がセグロカモメはピンクなんですがこのカモメは黄色い足をしてます。↑嘴にはセグロカモメの場合赤い点があるのですがこのカモメにははっきりとした赤い点がありません。ということでこのカモメはいわゆる普通のカモメかと思われます。ただ、左のカモメと右のカモメは大きさが違うので両方ともカモメなのかというとちょっと自信がありません。右のカモメの嘴には赤い点があるし、足の色もはっきりとした黄色ではないような・・・。たぶん若いカモメなので足の色なんかが違うんだと思います たぶん。

Yurikamome1211 たくさんいてるユリカモメもそろそろ夏羽にかわってきてるようで1羽頭がずいぶん黒くなってるのがいてました。たまに淀川でも通りすがりのズグロカモメが見られるということですが、これは嘴も赤黒く長い目なのでユリカモメです。ま、ズグロカモメならぬ頭黒いユリカモメといったとこですね。

Benimasiko4211 最近はまたチョウゲンボウの姿が見られるらしいのでついでにJRの北側まで行ってみました。今日は河川敷公園は草野球の人たちで賑わっていてどうも鳥撮りの人たちには居ずらい環境なのか2.3人のカメラマンがいてるだけでした。いつ現れるかわからないチョウゲンボウをじっと待ってるよりはと思って河川敷をあるいていると今日はベニマシコの声が聞こえてきます。数羽のベニマシコの姿を確認しましたが、相変わらず接近するのが難しくてあんまりいいのは撮れませんでした。

Benimasiko4111 川のベニマシコは色が悪いなんてよくききますけど本当のところはどうなんでしょうね。今日みたベニマシコ♂はやっぱり本当に色が悪いなと思いました。なんというかピンク系の赤ではなくて黄色味がかった赤といった感じです。それでもここにしてはわりとよく見られたほうだと思います。そろそろ川のベニマシコも終りですかね?

« 啄木鳥の森のアカゲラ | Main | 旅立ち前 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 啄木鳥の森のアカゲラ | Main | 旅立ち前 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ