« きつつきの森のベニマシコ♂ | Main | カケスなど »

March 07, 2011

ジュリリンに遭いたい

Siberiajurin1111 あまりお目にかかれないシベリアジュリンというのが淀川を遡るといてる場所があるというので行ってきました。この場所は少し前に野焼きがあったとかで、シベリアジュリンもきっとどこかに行ってしまっただろうと思われたのですが幸いまた現れるようになり、コジュリンもまだいてるということでした。淀川の土手の上から周囲を見渡すと一面に焼け野原となっているものの燃えていない場所もあり、やや川に近いあたりに人だかりが見えます。ちょっと距離がありそうでしたが空がどんどん曇ってきているので急ぎ足で息をきらして到着。

Hibari1111 ちょうど出てたようでしたがカメラを用意したり人と話したりしている間に出はとまってしまい手持ち無沙汰な時間が流れます。じっとしてるよりは何か撮れるかもと思ってうろついているとヒバリがいてたので一枚camera

Siberiajurin1211 長い休憩時間の後やっとシベリアジュリン登場で、枝かぶりだらけの上に遠いのが撮れました。きっと夏羽なら頭が黒くなるんでしょうけど、まだ冬羽なので頭は淡い褐色といった色だし、遠すぎて識別の目安となる嘴の色や形なんかよくわかりません。嘴の上が黒っぽい色で下が肉色なんだそうです。

Oojurin1111 もっと普通にいてるオオジュリンが見られるのか思いきや意外と姿がなくて到着した時はたくさんいてるように思ったのですが撮れたのは遠いのが一羽のみ。比較して見るとオオジュリンは頭もきれいな茶色をしていてシベリアジュリンは淡い色をしてますね。

Siberiajurin1411 やや遠いものの枝かぶりのないシベリアジュリンも撮ることができました。お腹のあたりも白っぽくて目立った縦斑もないようです。

Siberiajurin1511 横向きも一枚。目の上の眉斑もはっきりしないようですけど、冬羽のシベリアジュリンの眉斑ってみんなこんなもんなんかな?

Kojurin1111 雨がポツポツと降り出したころコジュリンがやっと撮れました。シベリアジュリンも初めてだけど、このコジュリンもライファーです。シベリアジュリンの方がレア度は高いと思うんですけど、ここではコジュリンの方が難しそうです。目の上の眉斑?が太く嘴は肉色。ただ上の嘴には黒い部分があるそうですが、そんなんレンズを通して見てもはっきりわからんよね。ただ全体的に白っぽい色の鳥やということはわかりました。実はほかの人たちと話をしてる時に人の足元近くにいてたみたいなんやけどカメラを構えようとした途端に飛んでいったんですよ。まあ、数カットだけやけど兎に角撮れたのでこれで良しとしましょう。

Kawarahiwa1111 久しぶりにカワラヒワも撮ってみました。どこが違うのかよくわからんけどカワラヒワにはオオカワラヒワというのもいてるそうな。で、これはどうなんかというと・・・わかりません。(;´▽`A``

« きつつきの森のベニマシコ♂ | Main | カケスなど »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

アニキさん おはようございます。
短い時間にちゃっかりと3ジュリンゲットしてますな~
コジュリンも頭が黒くなるまでおったらええね
何回か行ったら変化がみれて、おもろそうに思います。

なまず++さん おはよございます
朝からきてるなまず++さんには悪いけど一応3種類ともゲットできてよかったです。
なまず++さんのお陰で雨にぬれずに帰ることもできましたのでラッキーでした。
きっと何度か通うと近いやつも撮れるかもしれませんね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« きつつきの森のベニマシコ♂ | Main | カケスなど »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ