« 千里の道も | Main | 雪のふる町を »

February 07, 2011

タイミング

Kawasemi2511 100羽以上のレンジャクがやってきてたという天満に行ってみたが、今日はもうレンジャク部隊は梅田の観覧車に遊びに行ってしまったということで留守番のレンジャクを2羽見つけただけで何も撮らずに撤収。もう一日早ければ撮れたかもしれませんが、餌ももうないことなので期待はしてなかったんですよね。当てがはずれたのでどうしたものかと考えた結果昼から緑地に行ってみることにしました。

Hosihajiro111 今年はなんかここのカモは数が少ないように思うんですけど、久しぶりに普通にいてるホシハジロにカメラを向けてみました。茶色い頭に黒い胸、明るいグレーの羽とオスはなかなかお洒落な出で立ちだと思うんですよ。

Kawasemi2111 いつもの暗い小鳥の森の水溜りにカワセミがやってきました。ちょっと距離があるのですが飛び物を期待して今日はテレコンを使ってません。

Kawasemi2211_2 飛び出しにタイミングを合わせることはできませんでしたが、連写してると餌をくわえて戻ってくるのが写っていました。ここでは最初から戻ってくるのを狙って撮ったほうがいいかもしれませんね。たぶん下の倒木にとまると思うので狙うことは可能だと思います。

Kawasemi2311  餌の小魚はいてないはずなんですが海老のようなものをくわえてでてきました。暖かくなるとおたまじゃくしぐらいはいてるかもしれません。

Kawasemi2611 今日はどこを歩いてもタイミングが悪くて降りて餌を食べてたアオバトに気づかずに飛ばしてしまうし、コイカルがいてるというあたりに行っても工事車両が大きな音をたてていてなんにもいてません。最近はカワセミ池のあたりによくアオバトが来るときいたのでそちらに期待して行ってみました。アオバトは確かにやってきましたが対岸の高い木にとまったのは見えました。しかし、ちょっと目を離したすきにどこかにいなくなってしまいここでも撮ることはできませんでした。しかし、この池では久しぶりのカワセミに遭遇しました。今日のこの子は嘴の下の方が赤いのでメスだということがわかります。

Kawasemi2711 ダメ元でここでも飛び物を狙いました。ピントやスピードには問題があるものの初めてまともに飛び出しが撮れたように思います。餌を狙って飛んだのではなくてもう一羽カワセミが飛んできたので追いかけるために飛び出したのでうまく正面に捉えることができたのかもしれません。

Enaga111 夕方になると風も冷たく感じるようになったのでたくさん飛んでいるエナガを撮って今日は終了。ごく普通のものばっかり撮るのもありですよねえ(^-^;

« 千里の道も | Main | 雪のふる町を »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

ありゃ、コイカルは居てませんか?

2週間前は、見かけましたが、15:00を過ぎていて、日差しが弱く、上手く撮れなかったので、
リベンジと思っていたけど・・・

なんか、関西もパッとしなくなりましたね・・・

アナホリフクロウさん

コイカルはあの辺りを巡回してるのでたまたま不在だっただけかもしれません。
大阪あたりでは毎年登場してるので絶対に撮りたいというほどでもなくて
気合いれて探してませんでした。
 関西でいま珍鳥といえるほどのものはいないかもしれませんが、
ヒレンジャクの群れとかハギマシコやマヒワの群れとかはいてるはずです。
京都のムネアカタヒバリあたりがここ数日の話題かな?

ムネアカタヒバリも居るとは聞いていますが、
正確には、マキバタヒバリの事ではないでしょうか?
でも、ハッキリとした違いがなくて、識別が難しく、
探すのが大変と聞いています。

アナホリフクロウさん こんばんは

今日 偶然フィールドで会ったほかの人とそのマキバタヒバリの話がでました。
マキバタヒバリなんて初めてきく名です。迷鳥みたいですね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 千里の道も | Main | 雪のふる町を »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ