« 赤、あお、黄色 | Main | 鴛鴦@トンネルのむこうがわ »

February 15, 2011

イソヒヨドリ

Isohiyodori1111 夕べ寝る前はどこにいこうかいろいろ考えてたんですけどね、朝起きたら寒いし、時間も遅めになってたので原付とばして行ける甲子園にウミアイサやホオジロガモでも見に行こうと思いついて出かけたんです。ところがついて見たらウミアイサどころかいつもにまして鳥の数が少ない。スズガモの群れも沖の方にいてる群れはわからないけどわりと近い目の群れは数も少なく、その中にはウミアイサもハジロカイツブリもホオジロガモもいてません。オカヨシガモはいてるけどコガモも少なくてものすごく張り合いがありませんでした。そうした状況で唯一時々現れてはどこかに消えるイソヒヨドリが相手をしてくれました。

Kousienhama 端まであるいて河口の浜を見ていると黒い鳥を発見!お、真っ黒なカモとはいったい?と思ってよく見るとたんなるオオバンでした。以前ここにはクロガモとかいうカモがいついていたと聞いたことがあったのでちょっと期待してしまいました。海にもオオバンがいてるんやねえ・・・。

Segurokamome111 ミサゴなんかも飛ぶんやけどここではもろに逆光になるので残念ながらパス。岩礁の上に並ぶウといっしょにセグロカモメと思われる鳥が餌を食べてました。ウはセグロカモメの食べてる魚には興味がないんでしょうか。

Isohiyodori1211 何度も登場してくれるイソヒヨドリですが海に向かってとまられると目がなかなかでなくていいのは撮れないんですよね。飛んでった先を目でおっていると木にとまったのが見えたのでいそいで追いかけましたが、こんどは木の枝が体にかかっていてちょっと・・・。でも、イソヒヨドリの枝どまりはあまり見たことがないので収穫ありかな。

Isohiyodori1311 目の出たイソヒヨドリが撮れたので今日はこれまで。イソヒヨドリはそこらにいてるヒヨドリににてるけどヒヨドリはヒヨドリ科の鳥でイソヒヨドリはツグミ科の鳥なんだそうです。けっこういい声で鳴いてたように思います。浜風とバイクですっかり体が冷えきってしまったのでこのあとは帰って布団の中で寝てました。

« 赤、あお、黄色 | Main | 鴛鴦@トンネルのむこうがわ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 赤、あお、黄色 | Main | 鴛鴦@トンネルのむこうがわ »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ