« クロジ、カワアイサ、ヤマセミ | Main | 千里の道も »

February 01, 2011

赤いのん

Kohooaka1111 昨年の暮れに撮ったコホオアカは小さくしか撮れなかったのでリベンジに行って来ました。現地に着いたものの今日は河川敷は風もあるしカメラマンの一人もコホオアカポイントには立っていません。これはちょっと行く場所の選択を誤ったかなと思いましたがとにかくなんか撮らんことにはバス代を払ってきたかいがない。うろうろしたもののジョウビタキ♀とかツグミぐらいしかあそこにはいてません。雲雀の声がよく聞こえるもので後の土手を見ていると一羽動きのない鳥を発見。近いづいていくとこれは雲雀ではなくてコホオアカじゃありませんか。ホオアカということもあるので近づいてよく見ると目の上の先に茶色味のある白い眉斑といい胸の縦斑といいはっきりとコホオアカです。

Kohooaka1211 しかし、ずっと地面で餌を探しているし短い枯れ草が体を隠すので全体がうまく撮れません。なんとか体全体がきれいに出てキャッチライトも入ったのが一枚だけ撮れました。撮りまくったものの何枚撮ってもジベタリアンでは代わり映えしないし、飽きてきたのでセイタカアワダチソウの茎にでもとまってくれるとありがたいのに・・・。しばらくして飛んで行ったのですが、残念ながら川の方に飛んで行ってしまったのでコホオアカはこれでお終い。

Hikuina1211

水路に沿って歩いてるとカメラマンが一人、鉄橋近くにたっておられました。何かいてるのかなと覗き込んだときに赤っぽい鳥が目の前を横切りました。ありゃ、こんなところにヒクイナが!

Hikuina1111_2 ヒクイナって昨年は服部緑地によく出てたので何度か撮ったけれど、今日見たヒクイナは私の記憶のヒクイナよりもなんかちっこいんですよね。しばらくバンなんかと一緒にうろうろしてましたがやがてどこに行ったかわからなくなったのでもう少し先に行って見ることにしました。

Benimasiko1111 なんか聞き覚えのある鳥の声がよく聞こえるなあと思ってると水路の向こうの木にベニマシコ♀の姿を発見。メスでもいいから撮ってから帰ろうと飛んで行った先に行くとなんとベニマシコのオスもいてるじゃありませんか!

Benimasiko1311 ベニマシコってすぐ草むらの中に隠れるので見失いがちですが、しばらくじっとしてるとまた姿の見える場所に。手前にメスの姿が写ってるのがわかりますか?

Benimasiko1411 もう一羽、メスよりもオレンジっぽいのがいてました。どうやらこれもオスやと思うんですけどこれから赤くなるんですかね。ん~・・・ニューハーフだったりして(そんなもんいてません ハイハイ)

Hikuina1411 ベニマシコが行ってからヒクイナのいた場所に戻ってしばらくするとまたヒクイナが現れました。今度はかなり大人しくてじっとしてる時間が長いんですけど、動いてくれないと寒いし間がもちません。Hikuina1511 パンをくわえてひっこんだままじっとしてるのでどうしようもなくなって今日はこれまで。

Keri1111 今日のオマケ この河川敷では初めて見たケリです。田んぼにいてるというイメージがあるので今日久しぶりに見たとき何かわからずに、もしかしたら珍鳥かも?と思ってしまいました(笑)

« クロジ、カワアイサ、ヤマセミ | Main | 千里の道も »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

関西の情報を集めていて、貴殿のブログに行き当たりました。

2週間前に行った時は、誰も居らず(その前の週は、沢山の人が居て、コホオアカも出てくれました)
河川敷の風が冷たかったので、早々に撤収しましたが、この時点では、まだ居たのですね。 

ケリは、私も見ましたよ。 1羽だけなので、同じ固体かと思います。


アナホリフクロウさん はじめまして

コホオアカは皆さん撮りあきたのではないでしょうか?
人がいてないだけで鳥がいてないというわけではなかったと思います。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« クロジ、カワアイサ、ヤマセミ | Main | 千里の道も »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ