« ダイゼンとホオジロガモ | Main | パンダガモ撮ったど~ »

January 16, 2011

黄連雀と緋連雀

Hirenjaku3111 天気予報では雪が降るなんて出てましたので今日は鳥見は無理かなと思い、安心して寝てましたら朝になって外を見るといいお天気。なるほどとても寒くて氷がはってましたが、あんまり山の方にいかなければ雪の心配もないだろうと今日も出かけました。ということで本日の目的地はお城です。音楽堂西にいくとネズミモチの実もほとんどなくなっており、鳥どころかカメラマンの姿もなし。いつもなら神社裏に向かうのですが、バス駐車場から人工河川のあたりでコイカルがおったというのを聞いてたんで今日は堀の南側を歩きました。しばらく行くと他のカメラマンも集結しており、ヒレンジャクやキレンジャクが現れるとか。

Ikaru2111 Mahiwa4111_2

コイカルは来ませんでしたが普通のイカルもやってきたし、マヒワなんかは出っ放しで撮り放題。さすがにいつもマヒワではちょっと飽きるのでマヒワはちょっとだけ撮影しました。そうこうするうちにレンジャクが現れましたが、どうも込み合った枝にとまるので今ひとつ。水飲みのヒレンジャクもすぐに飛ばれて少しだけ。今期初のキレンジャクも撮ってはいるのですが なんか隠れてる部分が多くて満足いきません。

Kirenjaku1211キレンジャクだけでも もうちょっといいのを撮りたいので、お城よりも南にある史跡公園ならすぐ近くで撮れるという情報をもらってぐるっと大回りをして移動。周囲の木にとまったりネズミモチを食べにやってくるレンジャクの中からキレンジャクを狙ってシャッターをきりました。関西ではヒレンジャクは多くやってくるのだけれどキレンジャクは少なく、今日もたくさんのヒレンジャクの中に一羽いてるだけのように思いました。本当のところ一羽だけかどうかわからんのですけどね・・・。

Kirenjaku1111  お腹の方だけ見てるとキレンジャクとヒレンジャクの違いはよくわからないのですが、尾羽の先の色が一番わかりやすい違いです。あと冠羽をたてたときに黒い過眼線?が冠羽の先まで伸びているがヒレンジャクでそこまでのびてないがキレンジャク。

Hirenjaku3411 ↑の画像がヒレンジャクです。羽も灰色の部分とその上部に赤っぽいラインが入ります。今日はCCDにホコリがついていて空抜けの写真を撮るとホコリが目立ってあきませんでしたので画像処理ソフトでごまかしてます。

Hirenjaku3211 最後にもう一度お城に戻って、あそこにとまってくれたらいいのになあと思った赤い実のなる木にもレンジャクはとまるそうなのでそれを狙ってみることにしました。この赤い木の実はなんでしょうね。クロガネモチでいいのでしょうか?クロガネモチの木はもっと葉っぱが多いというイメージがあるんですけどね・・・。最初の飛来はあまりとまらなかったので次に期待してると3時半ごろいつのまにか頭の上の木にとまっており、赤い木の実のほうに次々と飛んでいきます。時間的にはほんの数分の出来事ですのであまりシャッターはきれませんでしたがきれいなのが撮れました。ちょっと余分な部分をトリミングしたのが上の画像です。ずいぶん寒い思いをしましたが今期初のキレンジャクも一応撮ったのでいい鳥見でした。コイカルは? ん~・・・ ま、そのうちにということで今日は これでいいのだ~!

« ダイゼンとホオジロガモ | Main | パンダガモ撮ったど~ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ダイゼンとホオジロガモ | Main | パンダガモ撮ったど~ »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ