« 相思鳥とルリビタキ | Main | 草刈まっさお »

December 05, 2010

収穫なし、しかし

Hoojiro4110 撮影に出てかならず何か撮れるという保証はないけれど、それでもなにか目ぼしいものを一枚ぐらいは撮って帰るんですが今日はもうほとんどシャッターをきっていません。紅葉の季節もほぼ終わった武田尾は駅から出るともうひや~っとしていて静かなもんでした。草の実なんかはたくさんあるところなのでそれなりに鳥はいてるんですけど、ファインダーにとらえることができませんでした。道端に出ていたアオジホオジロをやるきなく撮っただけです。

Aoji3110 ルリビタキとかベニマシコといったここでは定番の冬鳥もいてることはいてるんですけどね一本道のはるか先にそれらしい姿が飛ぶだけでした。ところで気になったことがあります。いままでここではお目にかかったことのないソウシチョウがあちこちにいてました。といっても姿はちらりとしか見てないんですけど、いたるところで鳴き声がきかれました。ソウシチョウはきれいな鳥だけど特定外来生物とかいって、日本の生物の生態系をこわすとかで駆除しなければいけない生物なんだそうです。たしかに今年はあちこちでソウシチョウが見られてます。元々籠の鳥だったのが放鳥されたり逃げたりしたのが繁殖したものでたしかにすごい繁殖力をしてます。ソウシチョウは野鳥の範疇には入れないのだそうですが日本ではもう輸入も販売もしていない鳥なので日本で繁殖していれば私はやっぱり野鳥だと思うんですよ。将来そこらへんにいてる鳥になっても野鳥ではないというんでしょうかね。

« 相思鳥とルリビタキ | Main | 草刈まっさお »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

ソウシチョウ可愛いですね。
ヘンコな人は野鳥じゃないから撮影しないとか言いますが、
今や大自然を生きてるりっぱな野鳥だと思います。
悪いのは籠から逃がしたご先祖様でソウシチョウでも我々でもないですね。

フォト原さん こんばんは

たしかにセキセイインコとかベニスズメが繁殖してても野鳥とは呼べないかもしれないけれど、
日本ではもう売ってないのなら帰化した鳥はりっぱな野鳥ですよ。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 相思鳥とルリビタキ | Main | 草刈まっさお »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ